優先取引の概要

優先取引は、販売者が 1 名または複数の購入者を介して 1 名の広告主に広告枠を提供できる機能です。特定の広告枠を優先取引でのみ提供するサイト運営者もいます。

優先取引に参加している購入者は、販売者がその取引であらかじめ設定した広告枠に対する「優先交渉権」を与えられ、交渉済みの固定価格以上で入札すると、その広告枠にアクセスできるようになります。

優先取引に参加する購入者は、優先取引でインプレッションに入札してもしなくてもかまいません。入札しなかった場合、そのインプレッションが引き続き購入可能であれば、公開オークションで入札することもできます。優先取引でインプレッションに入札した場合は、公開オークションでそのインプレッションに入札することはできません。*

優先取引のインプレッションに入札すると、公開オークションで同じインプレッションに入札することはできなくなります。

* インプレッションに対して交渉済みの固定価格未満で入札した場合も含みます。

 

詳しくは、取引のオークションの仕組み取引提案の作成方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。