Google アシスタントと会話する

質問や指示の前に毎回「OK Google」と話しかけずに、Pixel 4、スピーカー、スマートディスプレイと会話できます。

この機能は、Google アシスタント搭載の Bose および Sonos スピーカーではご利用になれません。

使用できるデバイス

  • Pixel 4。詳しくは、「続けて会話」機能をオンにするをご覧ください。
  • すべての Google Home デバイス
  • Google アシスタント搭載スピーカー
  • すべてのスマートディスプレイ
  • スマート時計

「続けて会話」機能をオンまたはオフにする

「続けて会話」機能をオンにすると、すべてのスピーカーとスマートディスプレイでこの機能を使用できるようになります。

重要: この機能は英語でのみご利用になれます。

  1. Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 画面下部の家アイコン Home 次に 設定アイコン 設定 をタップします。
  3. 「Google アシスタント サービス」で [その他の設定] 次に [アシスタント] 次に [続けて会話] をタップします。
  4. [続けて会話] をオンまたはオフにします。

会話する

  1. 「OK Google」と話しかけて、質問や指示を言います。
  2. 回答を聞きます。
  3. 別の質問や指示を言います。

「続けて会話」機能をオンにした場合、Google アシスタントが次の質問を聞き取る時間は約 8 秒です。

スピーカーのライトが動いている場合や、スマートディスプレイの画面の左上に白い円が表示されている場合は、Google アシスタントが聞き取りを続けていることを示します。

会話を終了するには、他の人に話しかけるか、話しかけるのをやめてください。または、次のような指示を言ってください。

  • 「ありがとう」
  • 「どうもありがとう」
  • 「聞き取りをやめて」
  • 「完了」
  • 「終了」

注: 通話中やアラームが鳴っている最中は、「続けて会話」機能は利用できません。

会話に参加できるユーザー

「OK Google」と話しかけて会話を開始すると、その部屋にいる誰でも会話に参加できるようになります。あるユーザーが質問した後、別のユーザーが質問を続けることができます。

重要: Voice Match がセットアップされている場合、Google アシスタントは、会話を開始したユーザーのアカウントに基づく情報にアクセスします。これは別のユーザーが質問を続けた場合も変わらないため、アカウントに基づく情報(カレンダーの予定など)にアクセスしたい場合は、自分で新しい会話を開始する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。