日常的なルーティンを手助けしてもらう

重要: 言語や国によってご利用になれない機能もあります。

Google アシスタントに 1 日を通してさまざまな用事を手助けしてもらうことができます。コマンドを 1 つ言うだけで、アシスタントはいくつものアクションを行えます。

例:

  • OK Google, おはよう」とアシスタントに話しかけると、照明をつけたり、天気情報をチェックしたり、音楽やニュースを聴いたり、といったことができます。
  • OK Google, 家に帰る」とアシスタントに話しかけると、最新の交通状況を調べたり、テキスト メッセージの送信や確認をしたり、ポッドキャストを再生したりできます。
  • OK Google, おやすみ」とアシスタントに話しかけると、アラームを設定したり、照明を消したり、睡眠用サウンドを再生したりできます。

Google アシスタントで利用できるその他のルーティンを確認する方法については、下記のステップ 1~4 をご覧ください。

ルーティンを作成する

重要: 自動的に開始されるように設定したルーティンに、音声を伴うアクションが含まれている場合は、開始条件を追加するときにアシスタント デバイスを選択してください。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [人気の設定] で、[ルーティン] をタップします。
    • ヒント: 「OK Google, ルーティンの設定を開いて」と話しかけることもできます。
  3. 画面上部の新規アイコン 追加 をタップしたら、開始条件とアクションを選択します。
  4. 画面下部の [保存] をタップします。

時計アプリで、朝のアラームを解除したときにルーティンが自動的に開始されるよう設定できます。

ルーティンを編集する

  1.  Android スマートフォンまたはタブレットで、「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [人気の設定] で、[ルーティン] をタップします。
  3. ルーティンをタップします。
  4. ルーティンを編集します。
    • 開始条件を追加、編集する: ルーティンを音声コマンドで、特定の時間や日の出、日の入りの時刻に開始するよう設定できます。日の出、日の入りの時刻にルーティンを開始する場合、Google アシスタントは自宅の住所を使用するため、ルーティン用のアシスタント デバイスの選択が求められます。
    • アクションを追加、編集する: アクションを追加、編集できます。

ルーティンのショートカットを作成する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [人気の設定] で、[ルーティン] をタップします。
  3. ルーティン 次の操作 [ホーム画面に追加] ホーム をタップします。

ルーティンを削除する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [人気の設定] で、[ルーティン] をタップします。
  3. ルーティンをタップします。
  4. 画面上部の編集アイコン 編集 をタップします。
  5. 画面下部の [ルーティンを削除] をタップします。

使用できるコマンド

カスタムのルーティンを作成する際には、Google アシスタントに対応するコマンドを入力したり、人気のアクションを選択したりできます。次のようなコマンドを使用できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。