スマートディスプレイでウェブにアクセスする

スマートディスプレイでは、Google アシスタントを通じてウェブ検索の検索結果を取得したり、直接ウェブサイトにアクセスしたりすることができます。これにより、気になるトピックについて詳しく調べたり、質問に対する有益な情報を得たりすることができます。

ウェブやウェブサイトが利用できない場合

  • Digital Wellbeing フィルタがオンになっている場合、あるいは、スマートディスプレイにリンクしているアカウントが 13 歳(またはお住まいの国の年齢条件)未満のお子様用の管理対象アカウントの場合、ウェブにアクセスすることはできません。このような場合にウェブがオフになる理由については、こちらをご覧ください。
  • 露骨な表現を含むウェブサイトにアクセスすることはできません。この機能はすべてのユーザーに対してオンになっており、オフにすることはできません。露骨な表現を含むウェブサイトが除外される理由については、こちらをご覧ください。

Digital Wellbeing の設定でウェブサイトを許可する

Digital Wellbeing フィルタがオンになっている場合、あるいは、スマートディスプレイにリンクしているアカウントが 13 歳(またはお住まいの国の年齢条件)未満のお子様用の管理対象アカウントの場合、Digital Wellbeing の設定で、ウェブサイトを許可するように選択できます。

  1. スマートフォンまたはタブレットで、Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 画面下部の家アイコン ホーム 次に 設定アイコン 設定 次に [Digital Wellbeing] をタップします。
  3. 対象のスマートディスプレイを選択します。
  4. [その他の設定] をタップします。
  5. [ウェブサイト] で、[ウェブサイトを許可] 次に [保存] をタップします。

ヒント: この設定が見つからない場合は、Google Home アプリを更新してください。アプリを更新する方法については、こちらをご覧ください。

Digital Wellbeing フィルタの詳細については、こちらをご覧ください。

ウェブがオフになる理由

Digital Wellbeing の設定によって制限している場合や、お子様用のアカウントの場合、スマートディスプレイでは、動画や回答などのコンテンツをブロックすることがありますが、ウェブ上では、そのようなコンテンツに誰でもアクセスできてしまいます。コンテンツを適切に制御できるようにするため、お子様用のアカウントがスマートディスプレイにリンクしている場合や、Digital Wellbeing の設定でコンテンツ フィルタをオンにしてウェブサイトを許可しないように指定している場合、スマートディスプレイはデフォルトでウェブをブロックします。いつでも Digital Wellbeing の設定でウェブサイトを許可できます。

露骨な表現を含むウェブサイトが除外される理由

スマートディスプレイ上で取得した検索結果は、近くにいる誰もが見たり聞いたりすることができます。誰もが安全に利用できるようにするため、スマートディスプレイは、露骨な性表現や暴力的なコンテンツを含むウェブサイトなど、露骨な表現を含むウェブサイトを可能な限り除外します。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633398
false