Google デスクトップをアンインストールする

Google デスクトップのダウンロードはご利用いただけなくなりました。現在ご利用の場合: 今後、新しいリリースや修正プログラムが提供されることはありません。詳しくは、http://googledesktop.blogspot.com/ をご覧ください。

Windows での手順

  1. Windows のタスクバーで [スタート] メニュー ボタンをクリックします。
  2. [プログラム] > [Google デスクトップ] > [Google デスクトップをアンインストール] の順にクリックします。
  3. [すべてのユーザーから完全に削除する] オプションを選択します。
  4. [はい] ボタンをクリックします。
  5. 個人の検索インデックスも削除する場合は、[インデックスとガジェットを保存する] チェックボックスをオフにします。
  6. [アンインストール] ボタンをクリックして、処理が完了するまで待ちます。

Mac での手順

  1. Apple メニューの [システム環境設定] を選択します。
  2. [Google デスクトップ] を選択します。
  3. [ご意見、ご感想] タブをクリックします。
  4. [Google デスクトップのアンインストール] をクリックします。
  5. 現在のインデックスを保存する場合は、[Google デスクトップからのデータを保存する] の横にあるチェックボックスをオンにします。インデックスを削除する場合は、このチェックボックスをオフにします。後日 Google デスクトップを再インストールする予定がある場合は、現在のインデックスを保存しておくと、インデックスの再構築が短時間で完了します。
  6. [アンインストール] をクリックします。
  7. パソコンを再起動します。
FileVault ボリュームを使用している場合: ホーム ディレクトリが FileVault ボリュームにある場合は、アンインストールを行っても Google デスクトップのインデックスは削除されません。以下のコマンドを使用すると、手動でインデックスを削除できます:
コマンドの入力は慎重に行ってください。sudo コマンドは、Mac に特別な修正を加えることができる強力なコマンドです。コマンドを使用するのが不安な場合は、Mac に詳しい同僚などに相談してください。

sudo rm -rf ~/.GoogleDesktop.trindex

Linux での手順

システムで rpm パッケージ管理が使用されている場合は、次の手順で Linux 版 Google デスクトップをアンインストールしてください:

  1. ターミナルを開きます。
  2. root 権限に切り替えるか、sudo を使用して、次のコマンドを実行します: rpm -e google-desktop-linux

システムで deb パッケージ管理が使用されている場合は、次の手順を行ってください:

  1. ターミナルを開きます。
  2. root 権限に切り替えるか、sudo を使用して、次のコマンドを実行します: dpkg -r google-desktop-linux

別の方法として、お使いの Linux システムの GUI パッケージ管理ツールを使用して Linux 版 Google デスクトップを削除することもできます。この方法でアンインストールする場合は、パッケージ名が「google-desktop-linux」であることに注意してください。