Android デバイスでダークモードまたはカラーモードに変更する

Android デバイスや Android スマートフォンで、一部の画面やアプリのカラーパターンを変更できます。

重要:

手順によっては、画面のタップ操作が必要となります。

[ダークモード] をオンまたはオフにする

  1. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [ディスプレイ] をタップします。
  3. [ダークテーマ] をオンまたはオフにします。
ヒント: ダークモードを使用すると、画面が読みやすくなり、一部の画面でバッテリーを節約できます。
ダークテーマが自動的にオンにならないようにする
ダークテーマをオンにしていないのに暗いカラーパターンが表示されている場合は、バッテリー セーバーがオンになっている可能性があります。バッテリー セーバーをオンにすると、ダークテーマが自動的にオンになります。一部のスマートフォンでは、電池残量が一定の割合(15% など)を下回ると、バッテリー セーバーが自動的にオンになります。

バッテリー セーバーの無効化

  1. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [電池] 次に [バッテリー セーバー] 次に [OFF にする] をタップします。

ヒント: ライトテーマではバッテリー セーバーを使用できません。ライトテーマを使用する場合は、バッテリー セーバーをオフにする必要があります。

バッテリー セーバーが自動的にオンにならないようにする
  1. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [電池] 次に [バッテリー セーバー] 次に [スケジュールの設定] をタップします。
  3. [スケジュールなし] を選択します。

ダークテーマを使用しているアプリの問題の解決

ダークテーマは一部のアプリでは使用できません。

重要: デバイスでダークテーマをオンにするか、バッテリー セーバーをオンにすると、多くのアプリでもダークテーマが使用されます。

アプリのテーマ設定を確認するには:

  • ダークテーマがオンになっているのにアプリが明るく表示されている場合、そのアプリはダークテーマを提供していない可能性があります。
  • ライトテーマがオンになっているのにアプリが暗く表示されている場合、以下のような問題が考えられます。
    • アプリではダークテーマがオンになっているが、デバイス全体ではオフになっている。確認するには、アプリの設定を開いて [テーマ] または [ディスプレイ] オプションを探します。詳細はアプリによって異なります。
    • アプリで暗いカラーパターンが使用されており、変更できない。

カラーパターンを変更する

カラーパターンを変更する際に、壁紙のスタイルを選択して、タブの色を好みのカラーパターンに変更できます。
  1. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [壁紙とスタイル] をタップします。
    • 壁紙のカラーパレットを変更するには、[壁紙の色] をタップして、好みのカラーパレットを選択します。
    • タブの色を特定の色に変更するには、[基本の色] をタップして、好みの色を選択します。

関連資料

以下のアプリでダークモードを使用する方法をご確認ください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー