Android スマートフォンを使いこなす

スマートフォンはさまざまな方法で操作できます。最初にナビゲーションを選ぶ方法、さらにそのナビゲーションを使ってアプリなどのアイテム間を移動する方法を解説します。

重要: この手順の一部は、Android 10 以降でのみ動作します。詳しくは、Android のバージョンの確認方法をご覧ください。

ナビゲーションを選択する

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [システム] and then [ジェスチャー] and then [システム ナビゲーション] に移動します。
  3. 次のいずれかを行います。
    • ジェスチャー ナビゲーション: ボタンなし。
    • 2 ボタン ナビゲーション: 「ホーム」と「戻る」の 2 つのボタン。
    • 3 ボタン ナビゲーション: 「ホーム」、「戻る」、「最近」の 3 つのボタン。

画面、ウェブページ、アプリ間を移動する

戻る

直前に表示していた画面が開きます。さらに前の画面に戻ることもできますが、ホーム画面に戻ると、それより前へは戻れません。

  • ジェスチャー ナビゲーション: 画面の左端または右端からスワイプします。
  • 2 ボタン ナビゲーション: 戻るボタン 戻る をタップします。
  • 3 ボタン ナビゲーション: 戻るボタン 戻る をタップします。
ホーム画面に移動する
  • ジェスチャー ナビゲーション: 画面の下から上にスワイプします。
  • 2 ボタン ナビゲーション: ホームボタン ホーム をタップします。
  • 3 ボタン ナビゲーション: ホームボタン ホーム をタップします。
ヒント: 複数のホーム画面を使用できます。右または左にスワイプして画面間を移動できます。ホーム画面を追加、移動、削除する方法についてご確認ください
開いているアプリをすべて見る
  • ジェスチャー ナビゲーション: 下から上にスワイプして長押ししてから放します。
  • 2 ボタン ナビゲーション: 画面下部から中央に向かって上にスワイプします。
  • 3 ボタン ナビゲーション: [最近] ボタン 概要 をタップします。

ここでは下記の操作が可能です。

  • アプリを閉じる: アプリのサムネイルを上にスワイプします。
  • アプリを開く: アプリのサムネイルをタップします。
アプリを切り替える
  • ジェスチャー ナビゲーション: 画面の一番下で、左から右へスワイプします。
  • 2 ボタン ナビゲーション: 最近使用した 2 つのアプリを切り替えるには、ホームボタン ホーム を右にスワイプします。
  • 3 ボタン ナビゲーション: [最近] ボタン 概要 をタップします。目的のアプリが表示されるまで右にスワイプし、タップします。

アイテムを移動する

項目を選択または移動する

タップして選択する

スマートフォンで何かを選択したり起動したりするには、そのアイテムをタップします。

タップして入力する

何かを入力するには、入力する場所をタップします。キーボードが開きます。

長押しする

画面上のアイテムを長押しし、応答があったら指を放します。

ドラッグする

アイテムを長押しし、指を放さずに画面上で動かします。目的の場所まで来たら指を放します。たとえば、ホーム画面上でアプリをドラッグして移動させることができます。

スワイプする、スライドする

指を止めずに、画面上で指をすばやく動かします。たとえば、ホーム画面を左または右にスワイプして、他のホーム画面を表示できます。

項目のサイズや方向を変更する

ダブルタップしてサイズを変更する

ウェブページや地図などの特定の画面では、2 回タップして表示を拡大(「ズームイン」)できます。

ピンチ操作でサイズを変更する

一部のアプリでは、2 本以上の指を画面上で動かしてサイズを変更できます。つまむように指を合わせると縮小表示できます。指を広げると拡大表示できます。

回転

スマートフォンを回転させると、ほとんどの画面も同じように回転します。画面の回転のオンとオフを切り替えるには、2 本の指で画面の上から下にスワイプし、自動回転アイコン 回転 をタップします。

古いバージョンの Android を使用している場合

ナビゲーションを選択する(Android 9)
  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [システム] and then [ジェスチャー] and then [ホームボタンを上にスワイプ] に移動します。
  3. [ホームボタンを上にスワイプ] のオンとオフを切り替えます。 
    • オンにすると、2 ボタン ナビゲーションが使用されます。
    • オフにすると、3 ボタン ナビゲーションが使用されます。

次に、2 ボタンまたは 3 ボタン ナビゲーションで操作する方法を確認します

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。