Android をセーフモードで再起動して問題のアプリを確認する

セーフモードを使用すると、端末に最初から付属するソフトウェアのみで端末を起動することができます。

端末が勝手に再起動する、フリーズする、クラッシュする、または反応が遅い場合、ダウンロードしたアプリが原因となっていることがあります。セーフモードで問題が解決した場合、その問題は端末にダウンロードされたアプリによって発生している可能性が高いと判断できます。

ヒント: セーフモードにすると、ホーム画面のウィジェットが削除されることがあります。ウィジェットをご利用の場合は、スクリーンショットを撮り、後で元に戻す際の参考にします。

セーフモードで再起動する

端末の電源がオンの場合
  1. 端末の電源ボタンを押し続けます。
  2. 画面上の「電源を切る」アイコン 電源 を押し続けてから、必要に応じて [OK] をタップします。
  3. 端末がセーフモードで起動します。画面下部に [セーフモード] と表示されます。

注: セーフモードは端末によって異なる場合があります。端末の詳細については、端末のメーカーにお問い合わせください

端末の電源がオフの場合
  1. 端末の電源ボタンを押します。
  2. アニメーションが開始したら、端末の音量小ボタンを押し続けます。アニメーションが終了するまで押し続けると、端末がセーフモードで起動します。
  3. 画面下部に [セーフモード] と表示されます。

注: セーフモードは端末によって異なる場合があります。端末の詳細については、端末のメーカーにお問い合わせください

セーフモードを終了する

セーフモードを終了して通常モードに戻るには、端末を再起動します。

  1. 電源ボタンを数秒間押し続けます。
  2. 画面上の再起動アイコン 再起動 をタップします。再起動アイコンが表示されない場合は、電源ボタンを 30 秒ほど押し続けて、端末が再起動するのを待ちます。

削除されたホーム画面のウィジェットは、セーフモードの終了後に元に戻すことができます。詳しくは、ウィジェットを追加する方法をご覧ください。

注: セーフモードは端末によって異なる場合があります。端末の詳細については、端末のメーカーにお問い合わせください

セーフモードを使用して問題のアプリを確認する

問題のアプリを見つけるには、セーフモードで端末を通常どおりに使用して、問題が発生しなくなったかどうかを確認します。

セーフモードで使用できるアプリは端末に付属していたもののみです。ダウンロードしたアプリは使用できません。

セーフモードでは問題が発生しない場合

ダウンロードしたアプリが問題の原因である可能性が高いと判断できます。どのアプリが原因かを確認する手順は次のとおりです。

  1. 端末を再起動します。
  2. 最近ダウンロードしたアプリを 1 つずつアンインストールします。アプリを削除する方法についての記事をご覧ください。アプリを削除するたびに、通常どおりに端末を再起動します。そのアプリの削除で問題が解決したかどうかを確認します。
  3. 問題の原因となっているアプリを特定して削除した後、テストのために削除した他のアプリをもう一度追加できます。詳しくは、アプリを再インストールする方法をご覧ください。

削除したアプリを後で再び追加できるように、リストを作成しておきます。

セーフモードでも問題が発生する場合

ダウンロードしたアプリが問題の原因ではない可能性が高いと判断できます。

  1. 端末を再起動します。
  2. 問題に応じて他の解決策を試します。その他の問題のトラブルシューティングについての記事をご覧ください。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。