空き容量を増やす

アプリやメディアをもっとダウンロードしたい場合や、スマートフォンのパフォーマンスを向上させたい場合は、スマートフォンの空き容量を増やすことができます。

  • ストレージとは、音楽や写真などのデータが保存される場所です。
  • メモリとは、アプリや Android システムなどのプログラムが実行される場所です。

重要: この手順の一部は、Android 9 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください.

空き容量を増やす

写真を削除する
Google フォトでバックアップを取っている場合は、スマートフォンまたはタブレット上の写真や動画を削除できます。デバイスがインターネットに接続されているときに、バックアップしたコピーをアプリで見ることができます。詳しくは、デバイスから写真や動画を削除する方法についての説明をご覧ください。
ダウンロードした映画や音楽などのメディアを削除する

Google Play からコンテンツを削除するには:

  1. コンテンツが保存されている Google Play アプリ(Play Music や Play ムービー& TV など)を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー次の操作 [設定] 次の操作 [ダウンロードの管理] をタップします。
  3. 「ダウンロード済み」アイコン ダウンロード済み次の操作 [削除] をタップします。

Google Play 以外からダウンロードしたコンテンツは、ダウンロードに使用したアプリから削除できます。

アプリとアプリデータを削除する

応答しないアプリを閉じる

通常はアプリを閉じる必要はありません。ただし、アプリが応答していない場合は、アプリを閉じるか、強制停止してみてください。アプリが動作しない場合のトラブルシューティング方法をご覧ください

不要なアプリをアンインストールする

アプリをアンインストールしても、後で必要になったときにもう一度ダウンロードできます。購入済みのアプリは、改めて購入する必要はありません。アプリのアンインストール方法をご覧ください

アプリのキャッシュとデータを削除する

通常、スマートフォンの設定アプリからアプリのキャッシュとデータを削除できます。設定はスマートフォンによって異なる場合があります。詳しくは、デバイスのメーカーにお問い合わせください

  • キャッシュを削除: 一時データが削除されます。アプリによっては、次回開いたときに動作が遅くなることがあります。
  • ストレージを消去: すべてのアプリデータが完全に削除されます。最初にアプリ内のデータを削除してみてください。
アプリを自動的にアーカイブして空き容量を増やす

デバイスであまり使用していないアプリを自動的にアーカイブして、新しいアプリのための空き容量を増やすことができます。この設定をオンにすると、あまり使用していないアプリは削除されますが、アプリ上の個人データは保持されます。アプリのアイコンは、デバイスにそのまま残ります。Google Play で配信されているアプリであれば、もう一度ダウンロードできます。

アプリをインストールしようとしたときに十分な空き容量がない場合は、アプリを自動的にアーカイブするよう通知されます。デバイスでアプリの自動アーカイブを設定する方法は以下のとおりです。

  1. Play ストア アプリ を開きます。
  2. [設定] 次に [全般] に移動します。
  3. [アプリの自動アーカイブ] をオンまたはオフにします。
ファイルを削除または移動する

ダウンロード済みのファイルを削除する

不要なダウンロード済みファイルを削除すると、容量を節約できます。

パソコンにファイルをコピーする

USB ケーブルを使ってパソコンにファイルやフォルダを移動してから、こうしたファイルをスマートフォンまたはタブレットから削除できます。スマートフォンとパソコンの間でファイルを転送する方法をご覧ください。 。

メモリを確認して解放する

通常はアプリを閉じる必要はありません。ただし、アプリが応答していない場合は、アプリを閉じるか、強制停止してみてください。アプリが動作しない場合のトラブルシューティング方法をご覧ください

ヒント: メモリの使用量が多すぎると思われるアプリを削除できます。アプリのアンインストール方法をご覧ください

関連資料

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー