Android 搭載端末の安全を維持する

Android には、端末の安全維持を図る方法として、画面ロックや 2 段階認証プロセスなどのセキュリティ機能が搭載されています。スマートフォンを紛失した場合に利用できる「端末を探す」機能も用意されています。

ヒント: インターネットを安全に使うためのヒントやツールについては、セーフティ センターをご覧ください

注: この手順の一部は、Android 9.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

端末とデータを保護する

画面ロックを設定する

PIN、パスワード、パターンを設定する

PIN、パスワード、パターンを使用する画面ロックを設定して端末を保護できます。画面ロックを設定すると、端末の電源を入れたり画面を復帰させたりする際に、ロック解除のための PIN、パターン、またはパスワードの入力が必要になります。ほとんどの Android 搭載端末では、[設定] 次の操作 [セキュリティ] 次の操作 [画面ロック] をタップします。

詳しくは、画面ロックについての説明をご覧ください

自動ロック解除を設定する

Android 5.0 以上を搭載している端末では、特定の状況(特定の場所にいる場合など)になると端末のロックが自動的に解除されるよう設定できます。その他の状況では、PIN、パターン、パスワードを使って端末のロックを解除します。

詳しくは、自動ロック解除についてご確認ください。

端末の紛失に備える

紛失した Android 搭載端末を探せるように備える

紛失したスマートフォンが Google アカウントにログインしており、電源が入っていて、インターネットに接続している場合、「端末を探す」を利用してリモートでスマートフォンの位置の特定、ロック、データ消去を行えます。

「端末を探す」でスマートフォンを探せるかどうかを確認する方法についてご確認ください

ロック画面に連絡先情報を表示する

端末のロック画面に連絡先情報(共有しても構わないメールアドレス、電話番号など)を表示できます。このようにすれば、紛失した端末が戻ってくる可能性があります。ほとんどの Android 搭載端末では、[設定] 次の操作 [セキュリティ] 次の操作 [所有者情報] をタップします。

詳しくは、ロック画面に表示する情報の説明をご覧ください

端末を暗号化する

暗号化することでデータの安全を確保できます。最新のスマートフォンの多くはデフォルトで暗号化されます。

お使いの Android 搭載端末がデフォルトで暗号化されず、Android 4.1 以上を搭載している場合は、端末上のデータを暗号化することを選択できます。ほとんどの Android 搭載端末では、[設定] 次の操作 [セキュリティ] 次の操作 [スマートフォンを暗号化] をタップします。

詳しくは、端末上のデータを暗号化する方法についてご確認ください

インターネットやアプリを安全に使うために

信頼できる提供元からアプリをダウンロードする

端末に害を及ぼす恐れのあるアプリも存在します。有害なアプリを避けるには、Google Play など信頼できる提供元からダウンロードすることをおすすめします。Google Play では、アプリを公開する前にアプリを審査して有害でないことを確認しています。

Play ストア アプリがインストールされている端末に他の提供元からアプリをダウンロードすると、Play プロテクトがそのアプリのインストールの前後にアプリをスキャンします。Play プロテクトからの警告が表示された場合は、そのアプリをインストールしないことをおすすめします。

詳しくは、有害なアプリから端末を保護する方法についてご確認ください

アカウント確認、アクセス、セキュリティの設定を更新する

2 段階認証プロセスを有効にする

2 段階認証プロセスでは、パスワードとスマートフォンに送信されたコードの両方を使って Google アカウントを保護できます。パスワードの漏えいに備えて、セキュリティを強化できます。

詳しくは、2 段階認証プロセスについてご確認ください。

セキュリティ診断を実施する

Google アカウントを保護するため、ログイン方法、再設定用のオプション、不審なアクティビティが検出された場合の通知方法を更新することをおすすめします。

アカウントへのアクセスとセキュリティ設定の管理

広告のタップに注意する

ほとんどの広告は安全ですが、バナー広告や新しいウィンドウに表示される広告(「ポップアップ」)を開くと端末が影響を受ける恐れがあります。

スマートフォンが感染したことを伝えるメッセージやパスワードや個人情報を求めるメッセージには注意してください。不要なソフトウェアや有害な恐れのあるソフトウェアが意図せずにダウンロードされたり、アカウントへの不正アクセスを受けたりする可能性があります。

ブラウザとして Chrome を試す

Chrome ではセキュリティを重視しており、ユーザーの安全を確保するため頻繁にアップデートが行われています。Chrome をインストールしていない場合は、ダウンロードしてインストールすることをおすすめします。

Google Play で Chrome アプリを入手する

有害なアプリと思われる場合

安全ではないアプリをインストールしたと思われる場合:

  1. アプリをアンインストールします。アプリをアンインストールする方法についてご確認ください
  2. Play プロテクトが有効になっていることを確認します。Play プロテクトを有効にしておく方法についてご確認ください

問題の原因となるアプリが不明の場合は、セーフモードを使用して原因を突き止めます。セーフモードで問題のアプリを探す方法についてご確認ください。

注: 設定はデバイスによって異なる場合があります。詳しくは、デバイスのメーカーにお問い合わせください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。