タブレットで物理キーボードを使用する

Android 対応の物理キーボードを購入し、タブレットに接続できます。文書やメールをより効率的に作成でき、タブレットのインターフェースも操作しやすくなります。

重要: この手順の一部は、Android 14 以降のみを対象としています。Android のバージョンを更新する方法

タブレットに物理キーボードを接続する

Bluetooth キーボードをタブレットに接続するには:

  1. キーボードをペア設定モードにします。手順についてはメーカーの取扱説明書を参照してください。
  2. デバイスの設定アプリ 設定 をタップします。
  3. [設定] 次に [接続済みのデバイス] 次に [新しいデバイスとペア設定] をタップします。
  4. [使用可能なデバイス] の横で、接続するキーボードをタップします。

物理キーボードの設定を変更する

  1. デバイスの設定アプリ 設定 をタップします。
  2. [システム] 次に [キーボード] 次に [物理キーボード] をタップします。
  3. [物理キーボード] で、必要に応じて設定を変更します。
    • 物理キーボードのレイアウトを変更する: 現在の物理キーボードを選択 次に レイアウトを変更する言語を選択 次に レイアウトを選択します。
  4. [オプション] で、必要に応じて以下の設定を変更します。
    • 画面キーボードの使用: このオプションをオンにすると、物理キーボードを有効にした後もタブレットの画面に仮想キーボードが表示されます。
    • キーボード ショートカット: この設定をタップすると、便利なキーボード ショートカットの一覧が表示されます。
    • 修飾キー: この設定をタップすると、物理キーボードの修飾キー(Caps Lock、Ctrl、Alt など)の動作を変更できます。

ヒント: 物理キーボードをタブレットに接続すると、画面キーボードの言語設定が自動的に適用されます。

タッチパッド設定を変更する

物理キーボードにタッチパッドがある場合は、タブレットに接続した後にタッチパッドの設定を調整できます。

  1. デバイスの設定アプリ 設定 をタップします。
  2. [システム] 次に [タッチパッド] をタップします。
  3. 設定を変更します。
    • タップしてクリック: この設定をオンにすると、タッチパッドをタップすることで項目を選択できます(マウスの左クリックと同様の操作です)。
    • 逆スクロール: この設定をオンにすると、下にスクロールしたときにコンテンツが上に移動します。
    • 右下をタップ: この設定をオンにすると、タッチパッドの右下をタップしたときにその他のオプションが表示されます。
    • ポインタの速度: 左右にドラッグしてポインタの速度を変更できます。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー