Android スマートフォンでアプリの言語を変更する

デバイスの設定でアプリごとに言語を変更できます。

重要: この手順の一部は、Android 14 以降のみを対象としています。お使いの Android のバージョンをご確認ください

特定のアプリの言語設定を変更する

重要: システムのデフォルトに従うよう設定されているアプリは、リストで最初にサポートされている言語を使用します。

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [システム] 次に [言語] 次に [アプリの言語] をタップします。
  3. 言語を変更するアプリを選択します。
  4. 言語を選択します。

ヒント: アプリの言語を変更できるのは、言語の選択に対応しているアプリのみです。

アプリの言語機能に関する問題のトラブルシューティング

[すべての言語] に、各アプリが対応している言語が表示されます。対応言語の最新リストを表示するには、アプリを更新してください。

アプリの設定を変更しても、アプリの言語が変わらない場合

言語を選択してもアプリの言語が変わらない場合は、以下の方法をお試しください。

  • アプリを再起動する。
  • デバイスがネットワークに接続されていることを確認する。アプリの言語を変更するときにインターネットに接続していないと、アプリの言語が更新されないことがあります。
  • 対象の言語をサブ言語として追加し、もう一度アプリの言語を切り替えてみます。
    1. Android デバイスで設定アプリを開きます。
    2. [システム] 次に [言語と入力] 次に [言語] をタップします。
    3. 対象の言語をサブ言語として追加します。
    4. 数分後に、設定アプリをもう一度開きます。
    5. [システム] 次に [言語と入力] 次に [アプリの言語] をタップします。
    6. 言語を変更するアプリを選択します。
    7. 言語を選択します。

上記の方法を試しても言語機能が動作しない場合は、アプリから提供されている対応言語のリストが間違っている可能性があります。

ヒント: アプリの最新バージョンがインストールされていることをご確認ください

アプリの一覧にアプリが表示されない場合

この言語機能に対応していないアプリもあります。アプリの一覧に表示されるのは、デベロッパーがこの機能をオプトインしているアプリのみです。

システム言語とは異なる言語に変更するとアプリが「停止する」と思われる場合は、するとアプリをリセットできます。アプリ内または関連するアプリ固有のアカウント内からしか言語を変更できないアプリもあります。

地域別の設定

重要: 地域別の設定は、Android 14 以降でのみご利用いただけます。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [システム] 次に [言語] 次に [地域別の設定] をタップします。
  3. 以下の項目に基づいて地域別の設定を選択します。
    • 温度: 希望する温度の単位を設定します(摂氏、華氏など)。
    • 週最初の曜日: 希望する週最初の曜日を設定します(日曜日、月曜日など)。
    • 番号の設定: アラビア語など、複数の番号方式がよく使用されている言語の番号方式を変更します。この項目は、複数の番号方式がよく使用されている言語にのみ表示されます。

ヒント:

  • デフォルトの地域別の設定は、システムとアプリの言語設定に基づきます。たとえば英語(米国)の場合は、よく使用される温度単位は華氏で、週最初の曜日は日曜日です。英語(英国)の場合は、それぞれ摂氏と月曜日です。
  • Google のさまざまなサービスで利用される温度の単位も設定できます。
    1. Google アプリを開きます。
    2. 天気情報チップをタップします。
    3. 天気情報カードのメニュー アイコン その他 をタップします。
    4. 希望する温度の単位を選択します。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー