アトリビューション プロジェクトを削除する

プロジェクトをゴミ箱に移動して削除します。
アトリビューションは現在、ベータ版機能として提供されています。
重要: ゴミ箱にプロジェクトを移動すると、35 日以内に削除プロセスが始まり、元に戻すことができなくなります。削除プロセスが始まると、アカウントは完全に削除され、過去のデータを取得することも、レポートを作成することもできなくなります。

ごみ箱にプロジェクトを移動すると、プロジェクトに削除マークが付けられます。プロジェクトがごみ箱に移動されて 35 日間経つと、削除プロセスが開始され、元に戻せなくなります。プロジェクトがゴミ箱にある間もデータは引き続き収集されるため、プロジェクトを復元すると、コンバージョンにつながったイベントの履歴データをすべて利用できますが、プロジェクトがごみ箱にあった期間のレポートに誤差が生じますのでご注意ください。ゴミ箱にあるプロジェクトの有効期限が切れると、プロジェクトを復元することはできなくなります。

プロジェクトをゴミ箱に移動する前に、誰もプロジェクトを使用していないことを確認してください。

この記事の内容:

アトリビューション プロジェクトを削除する

アトリビューション プロジェクトを削除するには、管理者権限が必要です。アトリビューション プロジェクトをゴミ箱に移動する方法は次のとおりです。

  1. アトリビューションにログインします。
  2. 左上の Google アナリティクスのロゴをクリックして、[すべてのアトリビューション プロジェクト] ページを表示します。
  3. アクセス権のあるプロジェクトの一覧で削除するプロジェクトを見つけ、その他アイコン more menu をクリックします。
  4. [ゴミ箱に移動] をクリックします。
  5. 確認ダイアログを確認し、[ゴミ箱に移動] をクリックします。

コンバージョンを 1 つ以上の Google 広告アカウントにエクスポートしている場合

コンバージョンを 1 つ以上の Google 広告アカウントにエクスポートするアトリビューション プロジェクトをゴミ箱に移動した場合:

  • 影響を受けるコンバージョンの種類のリストが表示されます。
  • 以前にアトリビューションからエクスポートしていたコンバージョンの種類ごとに、Google 広告のコンバージョンのソースが自動的にアトリビューションから Google アナリティクスに変更されます。これにより、Google 広告アカウントの入札が中断されることを防ぎます。

Google 広告でコンバージョンのソースを手動で変更する場合:

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. [ツール] > [測定] > [コンバージョン] に移動します
  3. [コンバージョン アクション] の表で、編集するコンバージョン アクションの名前をクリックします。
  4. [詳細] パネルで、[設定を編集] をクリックします。
  5. [ソース] プルダウン メニューで、ソースを「Google アトリビューション」から別のソースに変更します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. ページの下部にある [完了] ボタンをクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。