この記事では、Google アナリティクス 4 プロパティについて説明します。ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用している場合は、ヘルプセンターのユニバーサル アナリティクスのセクションをご覧ください。

[GA4] コンバージョン イベントのセットアップと管理

ユーザーの最も重要なアクションを測定します。

ユニバーサル アナリティクスから移行する場合は、こちらの移行ガイドをご覧ください。

コンバージョンとは、ビジネスの成果につながるユーザー アクションのことです。具体例としては、購入(e コマースサイト)、ゲームのレベルのクリア(モバイル ゲームアプリ)、連絡先情報の送信(マーケティング サイトや見込み顧客の発掘サイト)などが挙げられます。

Google アナリティクス 4 プロパティでは、「コンバージョン イベント」を使用してこれらのアクティビティを測定します(ユニバーサル アナリティクス プロパティでは、目標を使用して同様のアクティビティを測定します)。

この記事の内容:

コンバージョン イベントについて

Google アナリティクス 4 のレポートに表示されるデータは、ウェブサイトやアプリに対するユーザー行動によって引き起こされる「イベント」に基づくものです。Google アナリティクス 4 プロパティでは、以下の 4 種類の自動的に収集されるイベントが、コンバージョンとして扱われるように事前設定されています。

  • first_open
  • in_app_purchase
  • app_store_subscription_convert
  • app_store_subscription_renew

この 4 種類のイベントはアプリ専用です。

自動的に収集されるコンバージョン イベントに加えて、1 プロパティあたり最大 30 個のイベントをコンバージョンとして扱うよう設定することができます。

イベントをコンバージョンとして扱うよう設定する

イベントをコンバージョンとして扱うよう設定するには、編集者の役割が必要です。既存のイベントをコンバージョン扱いに変更するほか、イベントを作成または修正する際にもコンバージョン扱いのマークを付けることが可能です。

既存のイベントをコンバージョンとして扱うよう設定する

既存のイベントをコンバージョンとして扱うよう設定する(マークを付ける)方法:

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. プロパティを選択します。
  3. 左側のペインで [設定] > [イベント] を選択します。
  4. 目的のイベントを見つけて、右側の [コンバージョンとしてマークを付ける] をオンにします。

イベントにコンバージョンとしてマークを付けると、[コンバージョン イベント] の表に表示されます。新しいコンバージョンがレポートに反映されるまでには、最大で 24 時間かかる場合があります。この期間が経過してもコンバージョン データが表示されない場合は、データ収集の状況を確認することをおすすめします。

注: イベントにコンバージョンとしてマークを付けても、そのイベントに関連付けられたアトリビューション情報など、収集済みのデータには影響しません。新規データのみが適用対象となります。

新規イベントをデータ収集の開始前にコンバージョンに指定する

既存イベントの修正を行う場合や、カスタム イベントを作成する場合、そのイベントをコンバージョンとして扱うよう事前に指定しておくことも可能です。これにより、そのイベントの記録を開始すると同時に、イベントに関連付けられたアトリビューション情報もすべて収集開始することができます。

注: この設定は新しいイベントを作成するものではなく、指定した名前のイベントが発生したときにコンバージョンとして処理するよう、Google アナリティクスにあらかじめ指示するものです。イベントの作成自体は別途行う必要があります。イベント作成の詳細

データ収集の開始前にイベントをコンバージョンに指定する方法:

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. プロパティを選択します。
  3. 左側のペインで [設定] > [コンバージョン] を選択します。
  4. [新しいコンバージョン イベント] をクリックします。
  5. 作成または修正するイベントの名前を入力します。イベントを作成する際に使用する予定の名前を正確に入力してください。
  6. [保存] をクリックします。

イベントを作成または修正してコンバージョン扱いに設定する

自動収集イベントだけでは満たせない高度なデータ収集ニーズがある場合、既存イベントの修正カスタム イベントの作成で対応できます(例: 購入確認ページのページ閲覧イベント)。上記のとおり、次の 2 種類の方法があります。

動画を見る

Google アナリティクス 4 プロパティクスでイベントを作成する

2:55 から、カスタム イベントを作成し、コンバージョンとしてマークを付ける手順のデモを視聴できます。この動画では、あるページのページビューをカスタム イベントとして作成しています。

コンバージョン イベントをオフにする

イベントをコンバージョンとして使用することを停止するには、そのイベントの [コンバージョンとしてマークを付ける] をオフにします。コンバージョンをオフにしても、収集済みのデータには影響しません(過去のコンバージョン イベントは引き続きコンバージョンとして表示されます)。

注: プロパティのリマーケティングを有効にした、またはそのプロパティのアプリデータ ストリームを作成した場合、session_start イベントは自動的にコンバージョンとしてマークがつけられ、そのマークを外すことはできません。

アプリ用の追加設定

[イベント] > [コンバージョン] ページの [ネットワーク設定] タブには、アプリ データ ストリーム用の追加設定が用意されています。ウェブ データ ストリームの場合は、このセクションの設定は不要です。

ネットワークを追加する

コンバージョンを送信したり、広告掲載ネットワークのパフォーマンスをトラッキングしたりできます。ネットワークを追加するには:

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. プロパティを選択します。
  3. 左側のペインで [設定] > [コンバージョン] を選択します。
  4. [ネットワーク設定] > [新しいネットワーク] をクリックします。
  5. メニューからネットワークを選択します。
  6. 参照元が自動的にネットワーク名になります。一部のネットワークでは [キャンペーンのメディア] や [キャンペーン名] のメタデータも提供されるため、改めて入力する必要はありません。その他のネットワークについては、[キャンペーンのメディア] 欄と [キャンペーン名] 欄でカスタム情報を入力するようになっています。生成された URL は参照リンクとして使用します(URL をコピーして貼り付けてください)。
    • クリック: アプリのダウンロードをユーザーに促すキャンペーンを実施する場合は、[クリック] タブで生成した URL を使用します。
    • ディープリンク: 既存のアプリユーザーに再アプローチするキャンペーンを配信している場合は、[ディープリンク] タブを使用します。このセクションでは、URL スキームとパスの情報を入力します。同じパラメータが追加されます。
  7. (省略可)コンバージョン情報をネットワークに送り返すには、[ポストバックを設定] をオンにします。
  8. [保存] をクリックします。

ポストバック

ポストバックを設定すると、コンバージョン データが広告ネットワークに送り返されます。ポストバックは設定しなくてもかまいません。他のアプリ内コンバージョン イベントに加えて first_open データも送信できます。ポストバックを設定する場合は、すべてのコンバージョンをネットワークに送信するか、アナリティクスでその特定のネットワークに関連付けられたコンバージョンのみを送信するかを選択できます。

ポストバックを使用すると、ネットワークから送信されるトラフィックを最適化できます。たとえば、アプリがデバイスにダウンロードされたことをネットワーク側で把握できれば、そのデバイスにそのアプリの広告をさらに配信する必要はないことがわかります。

すべてのコンバージョン データをネットワークに送信すると、そのネットワークでは、すべてのネットワークからのコンバージョンの情報に基づいてトラフィックを最適化できます。すべてのコンバージョン データをネットワークに送信する際には、コンバージョンの発生に関与したその他のネットワークは匿名になります。

1)すべてのプロパティ単位のデータ、2)個々のイベント、3)特定のイベント名またはユーザー プロパティのうち、いずれかが広告のパーソナライズから除外されている場合、アナリティクスは、そうしたデータをネットワークでパーソナライズド広告用に使用できないことを示すシグナル(「npa(パーソナライズされていない広告)」と呼ばれます)をポストバックに追加します。「npa」シグナルへの対応は、ネットワークによって異なります。

ポストバックを設定するには:

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. プロパティを選択します。
  3. 左側のペインで [設定] > [コンバージョン] を選択します。
  4. [ネットワーク設定] をクリックします。
  5. ネットワークの行で [ポストバックを設定] をクリックします。
  6. 送信するコンバージョンを選択し、[このネットワークに関連付けられているコンバージョンのみ] または [すべてのコンバージョン] を選択します。
  7. ネットワーク パラメータ(トラッキング ID、広告主のパスワードなど)を入力します。パラメータはネットワークによって異なります。
  8. [保存] をクリックします。
データの保護の手順に従って広告のパーソナライズが無効にされているときに、ユーザーがポストバックを有効にすると、その情報がポストバックで送信されます。

Google Play のアプリ向けのカスタム キャンペーン

Google Play で配信しているアプリ向けのカスタム キャンペーンを使用する場合は、Google Play の URL 生成ツールを使ってカスタム URL を生成します。

コンバージョン イベントをレポートで参照する

各コンバージョン イベントについてのレポートは、エンゲージメント トピックのコンバージョン レポートで参照できます。レポートでコンバージョン イベントをクリックすると、そのイベントに関する個別のレポートが開きます。レポートの指標と項目は、折れ線グラフの左上にあるプルダウンを使用して調整できます。比較を追加するには、右上の をクリックします。詳しくは、レポートのカスタマイズに関する記事をご覧ください。

アナリティクスのどのアトリビューション モデルでも、コンバージョンがキャンペーンに由来するものと判定できない限り、直接訪問がコンバージョンに貢献したものとは見なされません。詳しくは、各種コンバージョンの関連付けの方法に関する記事をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false