セグメント、フィルタ、オーディエンス、ユーザーの取り扱い

この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細
この記事の内容:

セグメントとフィルタを使用すると、特定の選択基準に従ってビジュアル表示に含まれるデータを制限できます。ただし、フィルタは現在のビジュアル表示だけに適用されます。セグメントはアナリティクスとの間でインポートやエクスポートができるため、他のレポートや分析でも使用できます。セグメントは他のユーザーと共有することもできますが、フィルタは共有できません。

オーディエンスは Cookie またはモバイル広告 ID のリストであり、コンバージョンを見込めるため再アプローチしたいユーザーのグループを表しています。ユーザーのグループはセグメントやフィルタを使って簡単に定義でき、そのグループに基づいて、アナリティクスの他の領域で使用できるオーディエンスを作成できます。

詳しくは、アナリティクスのリマーケティング ユーザーリストについてをご覧ください。

フィルタを作成する

  1. [変数] パネルから [タブの設定] のフィルタ セクションまでディメンションや指標をドラッグします。または、フィルタ セクションをクリックして、ポップアップ リストから項目を選択します。
  2. リストからフィルタ条件を選択します。選択項目は、フィルタを適用する項目の種類(ディメンションまたは指標)によって異なります。
  3. 条件を入力すると、フィルタ条件の設定は完了です。

[タブの設定] には複数のフィルタを追加できます。複数のフィルタは AND で結び付けられます(すべての条件を満たすことが必要になります)。

セグメントを適用する

[変数] パネルから [タブの設定] のセグメント セクションまでセグメントをドラッグします。または、セグメント セクションをクリックして、ポップアップ リストからセグメントを選択します。

[タブの設定] には複数のセグメントを追加できます。複数のセグメントの関係をビジュアル表示するには、分析手法としてセグメントの重複を使用します。

セグメントをインポートする

アナリティクスの既存のセグメントは 10 個までインポートできます。

  1. [変数] パネルの [セグメント] セクションで 新しいアイテムの追加アイコン。 をクリックします。
  2. 分析で使用するセグメントを選択します。
  3. [インポート ] をクリックします。

新しいセグメントまたはオーディエンスをデータから作成する

分析により興味深いデータポイントが浮かび上がった場合は、それをセグメントまたはオーディエンスとして保存できます。

  1. キャンバス上のデータを右クリックします。
  2. ポップアップ メニューで、[ユーザーからセグメントを作成] または [ユーザーからオーディエンスを作成] をクリックします。
  3. 必要に応じて、セグメント名を編集し [保存] をクリックします。
    1. 該当する分析の [変数] パネルに新しいセグメントが表示されます。
  4. オーディエンスの作成を選択した場合は、専用の定義ツールが表示されます。

セグメントを公開する

分析で使用しているセグメントはエクスポートできるため、アナリティクスの他のどの領域でも使用できます。

  1. [変数] パネルの [セグメント] セクションで その他のメニュー をクリックします。
  2. [公開] ボタン アップロード アイコン をクリックします。
  3. 公開するセグメントを選択します。
  4. セグメントへのアクセス方法を選択します。
    1. [すべてのビューで自分がセグメントを適用 / 編集できる] - アクセス権のあるアカウントのすべてのビューで、ご自身のみセグメントにアクセスできます。
    2. [このビューで自分がセグメントを適用 / 編集できる] - 現在選択されているビューに限って、ご自身のみセグメントにアクセスできます。
    3. [このビューで共同編集者がセグメントを適用 / 編集できる] - 現在選択されているビューのアクセス権があれば、誰でもセグメントにアクセスできます。
    4. [公開] をクリックします。

ユーザーを表示する

ユーザー エクスプローラ レポートを使うと、集計されたユーザーの行動ではなく、個別のユーザーの行動を分析できます。このレポートを使用して、分析のデータポイントに該当するユーザーを表示するには、次の手順を行います。

  1. キャンバス上のデータを右クリックします。
  2. ポップアップ メニューの [ユーザーを表示] をクリックします。
  3. データポイントに該当するユーザーが、ユーザー エクスプローラ レポートに表示されます。

詳しくは、ユーザー エクスプローラ レポートについてをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。