セグメントの重複

複数のユーザー セグメントの相互関係をビジュアル表示し、状況を把握します。
この機能は、Google マーケティング プラットフォームに含まれるアナリティクス 360 でのみご利用いただけます。
Google マーケティング プラットフォームの詳細

分析手法としてセグメントの重複を使用すると、最大 3 つのユーザー セグメントを比較して、重複の状況と相互関係をすばやく確認できます。この手法は、複雑な条件に基づいて特定のユーザー層を抽出するうえで役立ちます。分析結果に基づいて作成した新しいセグメントは、他の分析手法や Google アナリティクスのレポートに適用できます。

Quick Tips: Advanced Analysis segment overlap

セグメントの重複を使った次の分析例では、新規ユーザー、モバイル トラフィック、コンバージョンに至ったユーザーという 3 つのセグメントの交差部分を詳しく調査できます。

セグメントの重複の例

セグメントの重複の図を操作する

セグメントの重複では、インタラクティブな図が表示されます。

  • セグメントの内部または共通部分(2 つ以上のセグメントが交差する部分)にカーソルを合わせると、そのセグメントまたは共通部分の排他的な数字が表示されます(他のセグメントと重なる部分は数字に含まれません)。
  • セグメントの枠線にカーソルを合わせると、そのセグメントの包含的な数字が表示されます(他のセグメントと重なる部分が数字に含まれます)。

図の下の表には、選択したセグメントから抽出した実際のデータが表示されています。表に指標やディメンションを追加すると、さらに詳しくデータを把握できます。上の表では、内訳ディメンションに国を選択して、ユーザーの所在国を把握できるようにしています。

データをさらに絞り込むには、フィルタを追加します。たとえば、セグメントの重複の図とデータ表に表示される内容を、収益額が 10 万円を超えるユーザーのデータだけに制限できます。

セグメントの重複のデータから新しいセグメントを作成するには、図内のセグメントか交差部分、またはデータ表のセルを右クリックします。たとえば、モバイル トラフィック、コンバージョンに至ったユーザー、新規ユーザーを AND で結び付けて新しいセグメントを作成できます。このセグメントは、同じ分析の他の手法で使用することや、公開して他の分析やアナリティクスで使用することができます。

「セグメントの重複」手法を設定する

オプション 説明
セグメントの比較 最大 3 つのセグメントを分析に適用します。
内訳 表のデータを細かく分割するために使用するディメンションです。
最初の行 表内に表示される最初の行を選択します。
表示する行数 表内に表示される行数を設定します。
最大 10 個の指標を表内に表示します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。