Google アナリティクスで Google 広告のコンバージョン トラッキングをサポートする

 

この記事の内容:

_gac Cookie について

Google アナリティクスは、お客様のユーザーに関するデータを継続的に計測するため、さまざまな Cookie に書き込みを行います。2017 年 9 月からは、Google 広告でお客様のビジネスとユーザーとの接点をより確実に測定できるようにするため、キャンペーン情報を保存する _gac Cookie にも analytics.js が書き込むようになりました。具体的には、Google 広告の自動タグ設定が有効な URL 経由でユーザーがお客様のサイトを訪れると、アナリティクスがキャンペーン情報を _gac Cookie に書き込みます。

Cookie の名前と値

Cookie はアナリティクス プロパティごとに個別に設定されます。

Cookie の名前には、次の例のようにプロパティ ID が含まれます。

"_gac_UA-123456-12" ("_gac_property ID")

Cookie の値には、バージョン番号に続いてタイムスタンプと gclid 値形式のキャンペーン情報が含まれます。次の例をご覧ください。

"1.123456789.CM-a9evq8dFDGUNR8BpeUWxBZB" ("version number.timestamp.gclid value")

Cookie の設定

Cookie の名前、ドメイン、有効期限は、analytics.js が書き込んだ他の Cookie で使われている Cookie フィールドの設定に変更を加える形で設定できます。詳細

クロスドメイン トラッキング

Cookie の書き込みが無効になっていなければ、analytics.js はクロスドメイン トラッキングのすべてのパラメータと一緒に _gac Cookie を送信します。以下で概要をご確認ください。

データへの影響

アナリティクスの場合

_gac Cookie は、アナリティクスのデータやアナリティクス レポートに表示されるデータには影響しません。

Google 広告の場合

Google 広告で自動タグ設定を有効にしている場合は、固有のパラメータと GCLID(「Google click identifier」の略)がランディング ページ URL に付加されます。

ユーザーがお客様のサイトでコンバージョンに至ると、サイト上の Google 広告コンバージョン トラッキング タグが _gac Cookie を使って GCLID 情報を取得できるようになるため、コンバージョン トラッキングの精度が向上します。詳細

Google 広告のすべてのコンバージョン トラッキング タグは、この情報をデフォルトで読み取って送信します。ただし、そのタグを所有する Google 広告アカウントがその Cookie にデータを保存したアナリティクス プロパティにリンクされていない場合、そのデータはサーバー側で直ちに破棄されます。

アナリティクスで _gac Cookie が設定されることを希望されない場合は、オプトアウトできます。手順については次のセクションをご覧ください。

オプトアウトの手順

gtag.js

オプトアウトするには、トラッキング コードに次の行を追加します。

gtag('config', 'UA-XXXXX-Y', {'store_gac': false});

analytics.js

analytics.js はデフォルトで_gac Cookie を設定します。オプトアウトするには、次のトラッキング コードを 1 行追加します。

ga('create', 'UA-XXXXX-Y', 'auto', {'storeGac': false});

Google タグマネージャの場合

公開された既存のタグコンテナを使用します。

  1. [設定] > [タグ設定] の順にフィールドを移動します。
  2. オプトアウトするには、storeGac を「false」に設定します。
  3. タグの設定を保存します。
  4. タグを送信します。
  5. コンテナを公開します。

ご自身のウェブサイトで収集される可能性があるデータについては、その包括的な情報をサイトのユーザーに必ず明示し、必要に応じてその情報の収集に対して同意を得るようにしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。