Google アナリティクス ホーム

[ホーム] ページについて

アナリティクスにログインして、[ホーム] ページを表示すると、データの注目ポイントを概観することができます。

カードの一番上の行には、次の情報が表示されます。

  • 全体的なトラフィックとコンバージョン(ユーザー、収益、コンバージョン率、セッション)。指標をクリックすると、グラフを切り替えることができます。
  • 日別および時間別のユーザー数。セルにカーソルを合わせると、その時間のユーザー数が表示されます。
  • 現在サイトを訪れているユーザーの数とユーザーが閲覧しているページ。
[ホーム] ページの最初の 3 つのカード

[ホーム] ページの残りのカードにも、データのスナップショットが表示されます。たとえば次のとおりです。

  • ユーザーを獲得するチャネル
  • 週ごとのユーザーの維持率
  • 目標の完了数

カードのコントロール

カードには、最大 3 つのコントロールがあります。

  • ディメンション / 指標選択ツール
  • 期間選択ツール
  • 関連するレポートへのリンク

ディメンション / 指標選択ツール

カードの上部にディメンションや指標が表示されている場合は、クリックしてカードに表示されるデータを変更することができます。

カードの上部に表示されている 3 つのディメンション

期間

リアルタイムのカードを除くすべてのカード(以下の図は [ユーザー] の場合)には、期間を選択するオプションがあります。期間の選択肢は、データのタイプによって異なります。

相対的な期間(今日、過去 7 日間など)の選択ツール

関連するレポートへのリンク

ほとんどの場合、カードに表示されるデータは、既存のアナリティクス レポートから取得されています。関連するレポートを開くには、カードの下部にあるリンクをクリックします。たとえば次のとおりです。

カードの下部にあるレポートへのリンク(例: ユーザー サマリー)

[ホーム] ページの使い方

[ホーム] ページでは、サイトの現在の状態をすばやく把握することができます。このページを健全性モニターとして活用し、定期的にチェックして、すべてが順調であるかどうかを確認できます。

[ホーム] ページは、データを掘り下げて分析するための出発点として使用することもできます。

たとえば、新しい Google 広告キャンペーンを展開している場合、過去 7 日間でユーザー数が着実にあるいは大幅に増加しているという予想を立てて [ホーム] ページにアクセスするとします。最初のカードで予想した増加が見られない場合は、Google 広告キャンペーンのカードまでスクロールし、Google 広告キャンペーン レポートのリンクをクリックします。表示されたレポートで、問題点を調べることができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。