Google アナリティクスでウェブ トラフィックの安全性を確保する方法

Google では、お客様とそのエンドユーザーのセキュリティとプライバシーを何よりも重視しており、JavaScript ライブラリと測定データを安全に送信することが必要不可欠と考えています。そのため、Google アナリティクスでは HTTP Strict Transport Security(HSTS)を採用し、HTTP over SSL(HTTPS)対応のブラウザを利用した、エンドユーザー、ウェブサイト、サーバー間のすべての通信で暗号化プロトコルが使用されるようにしています。

HTTPS 暗号化は、対応ブラウザからのすべてのトラフィックに適用されます。お客様のセキュリティを確保するため、いかなる方法でもトラフィックの HTTPS 暗号化を無効にはできません。

サイト所有者がサイトのコードを変更する必要はありません。トラフィックの暗号化はすべて自動で行われます。

サイトと Google アナリティクス サーバー間のトラフィックへの影響

暗号化されたトラフィックは、セキュリティ上の理由からファイアウォールによってブロックされる可能性があります。エンドユーザーが HTTPS をブロックするファイアウォールを介してウェブサイトにアクセスしている場合、そのユーザーの測定データは収集することができません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。