サービス アカウントを 360 スイートの組織にリンクするメリット

360 スイートの管理機能を活用します。

サービス アカウントをアナリティクス 360 スイートの組織にリンクすると、次のような多くのメリットが得られます。

  • リンクしたサービス アカウントとそれらに関連付けられたユーザー アカウントを、統合された環境で集中管理できます。
  • 管理者はアカウントをスタンダードから 360 に変更して、追加の機能と SLA を利用できます。
  • リンク済みのアカウントに関連付けられたすべてのオブジェクト(アナリティクスのプロパティ、タグマネージャのコンテナなど)は、[組織の設定] に表示され、360 スイートの管理者が操作できます(アナリティクスのプロパティまたはタグマネージャ アカウントのサービスレベルをスタンダードから 360 に変更するなど)。
  • 請求管理者は、[組織の設定] ページからリンク済みのアカウントのデータ使用量を確認したり、請求について管理したりできます。

組織の管理者がサービスの管理者を兼ねている場合、自身の操作のみでリンク設定を完了させることができます。

サービスの管理者ではない組織の管理者がリンク処理を開始した場合、サービスの管理者はリクエストのメールを受け取り、リンクを承認する必要があります。

アカウントのリンクの承認をリクエストするメール

リンクのリクエストを受け取ったサービスの管理者は、リクエストがアカウントのリンク先となる組織から送られたものであることを確認します。誤った組織からリクエストが送られた場合は、アカウント マネージャーまたは Google サポートに報告してください。

特定のサービスについて保留中のリンク リクエストを確認するには、そのサービスの管理者の認証情報を使用して https://360suite.google.com/linking/requests にログインします。このページからリクエストを承認できます。

サービスの管理者がリンク処理を開始した場合、管理者の役割を持つスイート ユーザーは、サービス アカウントのユーザー管理権限を獲得します。この権限は、サービスがスイートにリンクされている限り削除できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。