検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

関連商品

Google アナリティクス Reporting API の 2017 年 6 月 2 日のリリースでは、関連商品機能とそのディメンションや指標に対するサポートが終了しています。詳細

アナリティクスでは、e コマースが有効なプロパティの個々の商品について、トランザクション データを基に関連商品のリストを自動的に生成します。これらのデータを、商品のセット販売、マーケティング、リマーケティング、メール キャンペーンの改善に役立てることができます。

この記事の内容:

事前の準備

プロパティの関連商品データを表示するには、次のことが必要です。

商品間の有意な関係を推定するには、一定の量のトランザクション データと商品数が必要になります。また、関連商品のリストを生成するために 30 日分のデータが必要です。

関連商品のデータを表示する

関連商品データは Core Reporting API で参照できます。すべてのクエリには、ga:queryProductIdga:relatedProductId、さらに少なくとも 1 つの関連商品の指標が必要です。他の商品のディメンションを付加しないでください。

注: ga:queryProductQuantity は、クエリされる商品の数量です。これは、商品あたりの購入件数を測定するために付加されるデータですが、アナリティクスのその他の e コマース指標と一致しない場合があります。

クエリの例

  • すべての商品とその関連商品の関係を取得します。フィルタを使用して、単一の商品のスコアを取得します。
    dimensions=ga:queryProductId,ga:relatedProductId
    metrics=ga:correlationScore,ga:queryProductQuantity,ga:relatedProductQuantity
    

    Query Explorer でコードを実行してみましょう。

  • クエリされた商品名と関連商品名を、クエリ関連商品の数が多い順に取得します。このクエリを使用して、最も人気のあるいくつかの商品に他の商品が関連付けられているかどうか、またその関連商品が実際にクロスセルの販促活動に利用できるかどうかを判断できます。
    dimensions=ga:queryProductName,ga:relatedProductName,ga:queryProductId,ga:relatedProductId
    metrics=ga:correlationScore,ga:queryProductQuantity,ga:relatedProductQuantity
    sort=-ga:queryProductQuantity
    

    Query Explorer でコードを実行してみましょう。

ディメンションと指標の一覧については、関連商品の項のディメンションと指標をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。