検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

リマーケティング キャンペーンをテストする

構成がまったく同じリマーケティング ユーザーリストをテスト用に作成します。

構成がまったく同じリマーケティング ユーザーリストを複数作成して、ユーザーリストごとに別々の広告キャンペーンを実施できます。各キャンペーンの掲載結果を比較して、より効果的なキャンペーンを見極めます。

この記事の内容:

ユーザー バケット ディメンションについて

アナリティクスによって各ユーザーに 100 バケットのうち 1 つがランダムに割り当てられます。特定のユーザーについて、ユーザー バケット ディメンション(値 1~100)は、ユーザーが割り当てられたバケットを表しています。ユーザー バケット条件をユーザーリスト定義に含めることで、ユーザー バケット値以外は構成がまったく同じ複数のユーザーリストを作成することができます。それにより、同じユーザーリストで異なるキャンペーンの効果を比較できます。

たとえば、年齢、性別、市町村が同じで、ユーザー バケットだけが異なるリマーケティング ユーザーリストを 2 つ作成します。それから、各ユーザーリストに異なるリマーケティング キャンペーンを実施すると、どちらのキャンペーンがより効果的かを確認できます。

ユーザーリストを作成する

この例では、年齢、性別、地域(市区町村)に基づくユーザー属性がまったく同じ 2 つのユーザーリストを定義して、ユーザー バケット値で区別する方法を説明します。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、ユーザーリストを作成するプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で [リマーケティング] > [ユーザーリスト] をクリックします。
  4. [+ 新しいユーザーリスト] をクリックします(ユーザーリストの作成についてご確認ください)。
  5. ステップ 1 で、ユーザーリストのユーザーデータを含めるアナリティクス ビューを選択し、次に、ユーザーリストを使用する広告アカウントを選択します。
  6. ステップ 2 で、[新規作成] をクリックします。
  7. [ユーザーリスト作成ツール] の [ユーザー属性] フィルタを使用して、[年齢]、[性別] カテゴリで該当のチェックボックスを選択し、[地域](市町村)を指定します。
    ユーザーリスト作成ツールのユーザー属性フィルタ
  8. [条件] フィルタで、ユーザー バケットを 50 以下に指定します。
    ユーザーリスト作成ツールの条件フィルタ
  9. [適用] をクリックし、ユーザーリストの名前を指定して(「リマーケティング キャンペーン A のテスト用ユーザーリスト」など)、そのユーザーリストを保存します。
  10. 上記の手順 4 以降に沿って 2 つ目のユーザーリストを作成します。
    • ユーザーリスト作成ツールの [ユーザー属性フィルタ] で、先ほどのユーザーリストで選択した [年齢] と [性別] のカテゴリと同じものを選択し、[地域] でも同じカテゴリを指定します。
    • [条件] フィルタで、ユーザー バケットを 50 より大きいに指定します。
    • [適用] をクリックし、ユーザーリストに(リマーケティング キャンペーン B のテスト ユーザーリストなどの)名前を付けて保存します。

テストを実施する

AdWords で 2 つのキャンペーンをテストするには:

結果を評価する

アナリティクスでキャンペーンの結果を評価します。

アナリティクス アカウントにログインして、結果を評価するビューに移動します

テストしているリマーケティング キャンペーンの名前に基づいて、セグメントを 2 つ作成します。次に例を示します。

  • セグメント 1: キャンペーンはリマーケティング キャンペーン A に完全一致
  • セグメント 2: キャンペーンはリマーケティング キャンペーン B に完全一致

アナリティクスのさまざまなレポートで各セグメントの指標を比較できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。