データをアップロードして管理する

ファイルのアップロード方法と削除方法、およびアップロードしたデータのステータスを確認する方法についてご覧ください。

アップロードの管理ページは、新しいデータをアナリティクスにアップロードする場合に使用します。どのデータセットにも、個別にアップロードの管理ページが設定されていて、そのデータセットに対してアップロードされたファイルのステータスが、他のメンバーがアップロードしたものも含めて表示されます。また、このページではアップロードされたデータを削除することもできます。

データをアップロードしたり、アップロードしたファイルを削除したりするには、プロパティ レベルの「編集」権限が必要です。「表示と分析」権限があれば、アップロードしたデータファイルを参照できます。

アナリティクス アカウントにアップロードされた払い戻しデータを削除または変更することはできません。
この記事の内容:

アップロードの管理ページを表示する方法

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、管理するデータセットがあるプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列で [データ インポート] をクリックし、[データセット] の表を表示します
  4. 管理するデータセットを見つけます。
  5. データセットの右端の [アップロードを管理] リンクをクリックして、アップロードの管理ページを開きます。
Manage uploads page
アップロードの管理ページ

データのアップロード

新しいデータをアナリティクスにアップロードするには:

  1. データを受信するデータセットのアップロードの管理ページを表示します。
  2. [ファイルをアップロードする] ボタンをクリックします。
  3. アップロードするファイルを選択して [アップロード] をクリックします。

処理にかかる時間とステータス

アップロードされたデータは、処理が完了するまでレポートには表示されません。レポートに表示されるまでには、最大 24 時間かかる場合があります。

アップロードされた各ファイルの処理状態は、アップロードの管理ページに表示されます。

ファイルのアップロードのステータス
ステータス 説明
保留 ファイルは正常にアップロードされ、処理待ちの状態です。
完了

ファイルは正常に処理されました。

処理が完了してからレポートにデータが表示されるまで、24 時間程度かかる場合があります。

 

失敗 処理中にエラーが発生しました。下の失敗したアップロードとアップロード エラーのセクションをご覧ください。

ファイルのステータスが変わったかどうかを確認するには、「アップロードの管理ページの上部にある [更新] ボタンをクリックします。

失敗したアップロードとアップロード エラー

アップロードしたファイルでエラーが検出されると、そのファイルのデータは一切処理されず、アップロードの管理ページのステータスには「失敗」と表示されます。[エラーを表示] リンクをクリックし、エラー メッセージをご確認ください。詳しくは、アップロード エラーの処理についてご覧ください。

アップロードしたデータの削除

アップロードしたファイルをデータセットから削除するには、該当データセットのアップロードの管理ページを表示します。削除するファイルを選択し、[選択したファイルを削除] ボタンをクリックします。

削除の影響

アップロードしたデータファイルを削除すると、該当のデータは今後のヒットに統合されなくなりますが、アップロードしたデータと既に統合されているヒットには影響しません。つまり、ファイル削除後に作成されたレポートにはアップロードしたデータが表示されませんが、過去(削除される前の日付)のレポートには引き続き該当のデータが表示されます。

ビューのリンク解除

データセットをアクティブにするには、少なくとも 1 つのビューに属している必要があります。そのため、データセットからすべてのビューを削除すると、そのデータセットは非アクティブになります。既存のデータセットにビューを追加すると、ビューが追加された日付以降のデータが統合されるようになります(ただし、データセットのモードの影響を受ける場合があります)。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。