ウェブデータやアプリデータを除外する

ウェブデータとアプリデータを 1 つのプロパティに送った場合、フィルタを適用しない限り 2 種類のデータがまとめて表示されます。

プロパティに送られたデータは、一部のデータを除外するフィルタを作成して適用しない限り、自動的にすべてのビューに表示されます。つまり、ウェブサイトとモバイルアプリのデータを同じプロパティに送ると、この 2 種類のデータが一緒にまとめられ、データを分離するビューフィルタを追加しないかぎり、ウェブとアプリのデータは、そのプロパティに関連付けられたすべてのビューに表示されます。

この記事の内容:

アプリデータ限定ビューの作成(ウェブデータの除外)

このフィルタを作成して適用すると、そのレポートビューにアプリデータのみが表示されるようになります。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、目的のアカウント、プロパティ、ビューに移動します。
    プロパティにビューが 1 つしかない場合は、新しいビューを作成して、そのビューからデータを除外します。
  3. [ビュー] 列で [フィルタ] をクリックします。
  4. [+ 新しいフィルタ] をクリックします(必要に応じて [新しいフィルタを作成] を選択します)。
  5. フィルタ名を入力します。
    「アプリデータ限定」や「ウェブデータの除外」など、フィルタの用途が明確にわかる名前にします。
  6. [フィルタの種類] で [カスタム] と [一致] を選択します。
  7. [フィルタ フィールド] で [アプリケーションかどうか] を選択します。
  8. 下の [フィルタ フィールド] で [はい] を選択します。
  9. [保存] をクリックします。

ウェブデータ限定ビューの作成(アプリデータの除外)

このフィルタを作成して適用すると、そのレポートビューにウェブデータのみが表示されるようになります。

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. 目的のアカウント、プロパティ、ビューに移動します。
    プロパティにビューが 1 つしかない場合は、新しいビューを作成して、そのビューでデータをフィルタします。
  3. [+ 新しいフィルタ] をクリックします(必要に応じて [新しいフィルタを作成] を選択します)。
  4. フィルタ名を入力します。
    「ウェブデータ限定」や「アプリデータの除外」など、フィルタの用途が明確にわかる名前にします。
  5. [フィルタの種類] で [カスタム] と [一致] を選択します。
  6. [フィルタ フィールド] で [アプリケーションかどうか] を選択します。
  7. 下の [フィルタ フィールド] で [いいえ] を選択します。
  8. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。