この記事では、ユニバーサル アナリティクスについて説明します。次世代の Google アナリティクスをご利用の場合は、ヘルプセンターの Google アナリティクス 4 プロパティのセクションをご覧ください。

Google 広告レポートについて

[Google 広告] レポートにデータを表示するには、まず次の手順を実行する必要があります。

[Google 広告] レポートでは、Google 広告をクリックして広告主様のサイトを訪れたり、広告主様のモバイルアプリをインストールして使い始めるなど、広告をクリックした後の成果に関する指標を確認できます。これらのレポートにより、集客(ユーザーの獲得状況)、行動(獲得したユーザーのアプリやサイトでの行動)、コンバージョン(コンバージョンの達成パターン)を把握できます。デフォルトでは、集客、行動、コンバージョンに関する重要な指標が Google 広告(クリック数など)とアナリティクス(直帰率など)の両方から収集され、レポートに表示されるため、成果を上げている広告戦略と改善の余地がある広告戦略に関する詳細な情報が得られます。

Google 広告に起因するトラフィックは、[参照元 / メディア] ディメンションの値が [google/cpc] になります。

[Google 広告] レポートを使用すると、広告をクリックしたユーザーがどのような成果をもたらしているかを確認できます。

たとえば、コンバージョン(アナリティクスで作成した目標)の促進と収益に最も貢献しているキャンペーンを確認するには、[Google 広告] > [キャンペーン] レポートでコンバージョン率と収益を確認します。

[Google 広告] > [キーワード] レポートには、入札している各キーワードの成果が表示されます。[Google 広告] > [時間帯] レポートでは、1 日のうちで、Google 広告キャンペーンの配信に最適な時間帯を確認できます。

広告とランディング ページの組み合わせが適切かどうか知りたいときは、[Google 広告] > [最終ページ URL] レポートを確認します。特定のランディング ページの直帰率が高い場合は、そのページのデザインを変更するか、広告を作成し直します。

レポートの分析データをもとにキャンペーンを手早く改善するには、キャンペーンの横にある Google 広告のロゴをクリックします。Google 広告の管理画面が開き、該当するキャンペーンが表示されます(ただし、そのキャンペーンを含む Google 広告アカウントへのアクセス権が必要です)。

注: [Google 広告] レポートでの通貨換算

アナリティクスのビューで、Google 広告アカウントと異なる通貨を使用している場合、Google 広告の費用データがアナリティクスの通貨へ自動的に変換されます。その際、レポート期間の中間時点での為替レートが使用されます。たとえば、1 月 5 日~19 日を選択している場合、1 月 12 日の為替レートが使用されます。この Google 広告の費用データは、アナリティクスの指標(費用、クリック単価、広告費用対効果)で使用されます。

関連資料

「Google アナリティクスと Google 広告をリンク」ハンドブックをダウンロード

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false