BigQuery Export のスキーマ

この機能には、サービスレベル契約(SLA)は適用されません。

この記事では、BigQuery にインポートされるデータの形式とスキーマについて説明しています。

データセット

BigQuery の統合が有効化されているアナリティクスの各ビューに、データセットが追加され、ビューの ID が名前として使用されます。

各データセット内で、エクスポートの日付ごとに表がインポートされます。日次表の形式は「ga_sessions_YYYYMMDD」です。

当日データは 1 日に 3 回ほどの頻度でインポートされます。当日表の形式は「ga_sessions_intraday_YYYYMMDD」です。同じ日付の間は、8 時間ごとの当日のインポート データは、同じ表に保存されている直前の 8 時間ごとのインポート データを上書きします。

日次インポートが完了すると、前日の当日表は削除されます。当日の最初のインポートが完了するまでは、当日表は存在しません。当日表の書き込みが失敗した場合、前日の当日表が保持されます。

日次インポートが完了するまで、当日データは最終版として確定しません。そのため、当日の最後の 8 時間ごとのインポートの完了時間をまたぐアクティブなユーザー セッションについては、当日データと日次データに差異が見られる場合があります。

表内の各行は、アナリティクス 360 のセッションに対応します。

 

エクスポート内の列は以下のとおりです。BigQuery では、一部の列にネストされたフィールドが含まれ、そのフィールド内にメッセージが含まれる場合があります。

フィールド名 データタイプ 説明
clientId STRING 特定の訪問またはセッションに関連付けられた特定のユーザーのクライアント ID のハッシュ化されていないバージョン。
fullVisitorId STRING ユニーク ユーザー ID(クライアント ID)。
visitorId NULL このフィールドのサポートは終了しています。代わりに「fullVisitorId」を使用してください。
userId STRING アナリティクスに送信され、上書きされた User ID。
visitNumber INTEGER このユーザーのセッション数。最初のセッションの場合は 1 に設定されます。
visitId INTEGER このセッションの ID。通常は _utmb cookie として保存される値の一部で、ユーザーに対してのみ固有です。完全に固有の ID の場合は、「fullVisitorId」と「visitId」を併用してください。
visitStartTime INTEGER タイムスタンプ(POSIX タイムゾーン表記)。
date STRING セッションの日付(YYYYMMDD の形式で表記)。
totals RECORD このセクションにはセッション全体の集計値が含まれます。
totals.bounces INTEGER 合計直帰数(便宜上の値)。セッション開始後にすぐに離脱した場合、値は「1」となります。そうでない場合は「null」です。
totals.hits INTEGER セッション中の合計ヒット数。
totals.newVisits INTEGER セッション内の新規ユーザーの合計数(便宜上の値)。最初の訪問の場合は「1」、そうでない場合は「null」となります。
totals.pageviews INTEGER セッション中の合計ページビュー数。
totals.screenviews INTEGER セッション中のスクリーンビューの合計数。
totals.sessionQualityDim INTEGER 特定のセッションがトランザクションにどれほど近かったかの見積もり。セッションごとに計算され、範囲は 1~100 までです。1 に近い値はセッションの品質が低いことを示します。100 に近い値は、セッションの品質が高い場合や、トランザクションに非常に近いことを示します。値「0」は、選択した期間でセッション品質が測定されなかったことを示します。
totals.timeOnScreen INTEGER スクリーン合計滞在時間(秒)。
totals.timeOnSite INTEGER セッションの合計時間(秒数)。
totals.totalTransactionRevenue INTEGER 合計トランザクション収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
totals.transactionRevenue INTEGER このフィールドのサポートは終了しています。代わりに「totals.totalTransactionRevenue」を使用してください(上記参照)。
totals.transactions INTEGER セッション中の e コマース トランザクションの合計数。
totals.UniqueScreenViews INTEGER セッション中のユニーク スクリーンビューの合計数。
totals.visits INTEGER セッション数(便宜上の値)。この値は、インタラクション イベントがセッションで発生した場合は「1」となり、発生しなかった場合は「null」となります。
trafficSource RECORD このセクションには、セッションの起点となったトラフィックに関する情報が含まれます。
trafficSource.adContent STRING トラフィック参照元の広告内容。utm_content URL パラメータで設定できます。
trafficSource.adwordsClickInfo RECORD このセクションには、Google 広告のクリック情報(このセッションに関連付けられている場合)が含まれます。アナリティクスでは、最後の間接クリックモデルが使用されます。
trafficSource.
adwordsClickInfo.adGroupId
INTEGER Google 広告グループ ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.adNetworkType
STRING ネットワークの種類。値は、次のいずれかになります。{“Google Search", "Content", "Search partners", "Ad Exchange", "Yahoo Japan Search", "Yahoo Japan AFS", “unknown”}
trafficSource.
adwordsClickInfo.campaignId
INTEGER Google 広告のキャンペーン ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.creativeId
INTEGER Google 広告の ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.criteriaId
INTEGER ターゲット条件の ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.criteriaParameters
STRING ターゲット条件の説明文。
trafficSource.
adwordsClickInfo.customerId
INTEGER Google 広告のお客様 ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.gclId
STRING Google クリック ID。
trafficSource.
adwordsClickInfo.isVideoAd
BOOLEAN TrueView 動画広告の場合、「true」に設定されます。
trafficSource.
adwordsClickInfo.page
INTEGER 広告が表示された検索結果のページ番号。
trafficSource.
adwordsClickInfo.slot
STRING 広告の位置。値は次のいずれかになります。{“RHS", "Top"}
trafficSource.
adwordsClickInfo.targetingCriteria
RECORD クリックの Google 広告ターゲット条件。ターゲット条件の種類は複数ありますが、どの条件も値は 1 つのみです。
trafficSource.
adwordsClickInfo.targetingCriteria.
boomUserlistId
INTEGER クリックの記録の matching_criteria から取得した、Google 広告のリマーケティング リスト ID(存在する場合)。
trafficSource.campaign STRING キャンペーンの値。通常は utm_campaign URL パラメータで設定されます。
trafficSource.campaignCode STRING utm_id キャンペーン トラッキング パラメータの値。キャンペーン トラッキングを手動で設定している場合に使用されます。
trafficSource.isTrueDirect BOOLEAN セッションの参照元がノーリファラーの場合(ユーザーがブラウザに URL を直接入力したか、ブックマークを利用してウェブサイトにアクセスした場合)、この値は「true」に設定されます。また、連続していても互いに独立する 2 つのセッションにまったく同じキャンペーンの詳細がある場合も、「true」に設定されます。そうでない場合は「null」に設定されます。
trafficSource.keyword STRING 参照元のキーワード。通常は trafficSource.medium が「organic」または「cpc」の場合に設定されます。utm_term URL パラメータで設定できます。
trafficSource.medium STRING トラフィック参照元のメディア。「organic」、「cpc」、「referral」、または utm_medium URL パラメータの値となります。
trafficSource.referralPath STRING trafficSource.medium が「referral」の場合、この値は参照経路に設定されます(参照のホスト名は trafficSource.source に示されます)。
trafficSource.source STRING トラフィックの参照元。検索エンジンの名前、参照ホスト名、または utm_source URL パラメータの値となります。
socialEngagementType STRING エンゲージメントの種類。「Socially Engaged」または「Not Socially Engaged」です。
channelGrouping STRING このビューのエンドユーザーのセッションと関連付られたデフォルトのチャネル グループ。
device RECORD このセクションには、ユーザーが使用しているデバイスに関する情報が含まれます。
device.browser STRING 使用されているブラウザ(例: 「Chrome」、「Firefox」)。
device.browserSize STRING ユーザーのブラウザのビューポート サイズ。初期のビューポート サイズのピクセル数が幅×高さの形式で取得されます(例: 1920x960)。
device.browserVersion STRING 使用されているブラウザのバージョン。
device.deviceCategory STRING デバイスの種類(モバイル、タブレット、PC)。
device.mobileDeviceInfo STRING モバイル デバイスを識別するためのブランド、モデル、製品名です。
device.mobileDeviceMarketingName STRING モバイル デバイスに使用されたマーケティング名。
device.mobileDeviceModel STRING モバイル デバイスのモデル。
device.mobileInputSelector STRING モバイル デバイスに使用されたセレクタ(例: タッチスクリーン、ジョイスティック、クリックホイール、タッチペン)。
device.operatingSystem STRING デバイスのオペレーティング システム(例: 「Macintosh」、「Windows」)。
device.operatingSystemVersion STRING オペレーティング システムのバージョン。
device.isMobile

このフィールドのサポートは終了しています。代わりに device.deviceCategory を使用します。
BOOLEAN ユーザーがモバイル デバイスを使用している場合、この値は「true」に設定されます。そうでない場合は「false」に設定されます。
device.mobileDeviceBranding STRING デバイスのブランドまたはメーカー。
device.flashVersion STRING ブラウザにインストールされている Adobe Flash プラグインのバージョン。
device.javaEnabled BOOLEAN ブラウザで Java が有効化されているかどうかを示します。
device.language STRING デバイスに設定されている言語。IETF 言語コードで表記されます。
device.screenColors STRING ディスプレイが対応している色の数。ビット数で表記されます(例: 「8-bit」、「24-bit」)。
device.screenResolution STRING 幅×高さのピクセル数で表したデバイスの画面解像度(例: 「800x600」)。
customDimensions RECORD このセクションには、セッションに設定されたユーザーレベルまたはセッション レベルのカスタム ディメンションがすべて含まれます。これは繰り返しフィールドで、設定されている各ディメンションのエントリが含まれます。
customDimensions.index INTEGER カスタム ディメンションのインデックス。
customDimensions.value STRING カスタム ディメンションの値。
geoNetwork RECORD このセクションには、ユーザーの地域に関する情報が含まれます。
geoNetwork.continent STRING IP アドレスに基づいて特定されたセッションの起点となる大陸。
geoNetwork.subContinent STRING ユーザーの IP アドレスに基づいて特定されたセッションの起点となる亜大陸。
geoNetwork.country STRING IP アドレスに基づいて特定されたセッションの起点となる国。
geoNetwork.region STRING IP アドレスから取得したセッションの起点となる地域。米国では地域はニューヨークなどの州です。
geoNetwork.metro STRING セッションの起点となる指定マーケット エリア(DMA)。
geoNetwork.city STRING ユーザーの市区町村。ユーザーの IP アドレスまたは地域 ID から取得されます。
geoNetwork.cityId STRING

ユーザーの市区町村 ID。ユーザーの IP アドレスまたは地域 ID から取得されます。市区町村 ID は https://developers.google.com/
analytics/devguides/collection/
protocol/v1/geoid に掲載されている条件 ID と同じものです。

geoNetwork.latitude STRING ユーザーの市区町村のおよその緯度。ユーザーの IP アドレスまたは地域 ID から取得されます。赤道より北の場所は正の緯度、赤道より南の場所は負の緯度に設定されます。
geoNetwork.longitude STRING ユーザーの市区町村のおよその経度。ユーザーの IP アドレスまたは地域 ID から取得されます。本初子午線より東の場所は正の経度、本初子午線より西の場所は負の経度に設定されます。
geoNetwork.networkDomain STRING ユーザーのインターネット サービス プロバイダのドメイン名。インターネット サービス プロバイダの IP アドレスに登録されているドメイン名から取得されます。
geoNetwork.networkLocation STRING プロパティにアクセスするために使用されたサービス プロバイダの名前。たとえば、ウェブサイトにアクセスしたユーザーの大部分が、大手のケーブル インターネット サービス プロバイダを利用した場合、値はそのサービス プロバイダの名前に設定されます。
hits RECORD この行とネストされたフィールドには、あらゆるタイプのヒットに関するデータが格納されます。
hits.dataSource STRING ヒットのデータソース。デフォルトでは、analytics.js から送信されたヒットは、「web」としてレポートされ、モバイル SDK から送信されたヒットは「app」としてレポートされます。
hits.sourcePropertyInfo RECORD このセクションには、統合プロパティの参照元プロパティについての情報が含まれます。
hits.sourcePropertyInfo.
sourcePropertyDisplayName
STRING 統合プロパティの参照元プロパティの表示名。これは統合プロパティの場合のみ有効です。
hits.sourcePropertyInfo.
sourcePropertyTrackingId
STRING 統合プロパティの参照元プロパティのトラッキング ID。これは統合プロパティの場合のみ有効です。
hits.eCommerceAction RECORD このセクションには、このセッション中に発生した e コマースのすべてのヒットが含まれます。これは繰り返しフィールドで、収集されている各ヒットのエントリが含まれます。
hits.eCommerceAction.action_type STRING

アクション タイプ。商品一覧のクリックスルー = 1、商品詳細表示 = 2、カートに商品を追加 = 3、カートの商品を削除 = 4、決済 = 5、購入の完了 = 6、払い戻し = 7、決算オプション = 8、不明 = 0

通常、このアクション タイプは、ヒット内のすべての商品に適用されます。ただし、次の例外があります。hits.product.isImpression = TRUE の場合、対応する商品は、商品アクションが行われている間に表示される商品インプレッション(つまり、リストビューの商品)です。

リストビューの商品数を計算するためのクエリの例:
SELECT
COUNT(hits.product.v2ProductName)
FROM [foo-160803:123456789.ga_sessions_20170101]
WHERE hits.product.isImpression == TRUE

詳細ビューの商品数を計算するためのクエリの例:
SELECT
COUNT(hits.product.v2ProductName),
FROM
[foo-160803:123456789.ga_sessions_20170101]
WHERE
hits.ecommerceaction.action_type = '2'
AND ( BOOLEAN(hits.product.isImpression) IS NULL OR BOOLEAN(hits.product.isImpression) == FALSE )

hits.eCommerceAction.option STRING このフィールドは、決済オプションを指定すると入力されます。発送オプション(option = 'Fedex')など。 
hits.eCommerceAction.step INTEGER このフィールドは、ヒットの決済ステップを指定すると入力されます。
hits.exceptionInfo.exceptions INTEGER Google アナリティクスに送信された例外の数。
hits.exceptionInfo.fatalExceptions INTEGER isFatal が「true」に設定されて Google アナリティクスに送信された例外の数。
hits.experiment RECORD この行とフィールドには、テストデータを含む各ヒットの情報が入力されます。
hits.experiment.experimentId STRING テストの ID。
hits.experiment.experimentVariant STRING テストで発生したヒットのバリエーションまたはバリエーションの組み合わせ。
hits.hitNumber INTEGER 連続するヒットの番号。各セッションの最初のヒットは「1」に設定されます。
hits.hour INTEGER ヒットが発生した時間(0~23)。
hits.isSecure BOOLEAN このフィールドのサポートは終了しています。
hits.isEntrance BOOLEAN このヒットが、セッションの最初のページビューやスクリーンビューであった場合、この値は「true」に設定されます。
hits.isExit BOOLEAN このヒットが、セッションの最後のページビューやスクリーンビューであった場合、この値は「true」に設定されます。
hits.isInteraction BOOLEAN インタラクションのヒットであった場合、この値は「true」に設定されます。非インタラクションのヒットだった場合(インタラクションが「false」に設定されたイベント)は、「false」に設定されます。
hits.latencyTracking RECORD このセクションには、Navigation Timing API のイベントに関する情報が含まれます。
hits.latencyTracking.domainLookupTime INTEGER このページの DNS ルックアップに費やされたすべてのサンプルの合計時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.domContentLoadedTime INTEGER ユーザーの場所からサイトのサーバーまでのネットワーク時間を含めて、ブラウザがドキュメントを解析して、遅延されたスクリプトおよびパーサーで挿入されたスクリプトを実行する(DOMContentLoaded)のにかかった時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.domInteractiveTime INTEGER ユーザーの場所からサイトのサーバーまでのネットワーク時間を含めて、ブラウザがドキュメントを解析する(DOMInteractive)のにかかった時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.domLatencyMetricsSample INTEGER サイトの速度を示す DOM 指標の平均値を計算するために使用されたページビューのサンプルセット(カウント)。
hits.latencyTracking.pageDownloadTime INTEGER すべてのサンプルの中からこのページをダウンロードするのにかかった合計時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.pageLoadSample INTEGER 平均ページ読み込み時間を計算するときに使用されたページビューのサンプルセット(カウント)です。
hits.latencyTracking.pageLoadTime INTEGER ブラウザでのページビューの開始(例: ページリンクのクリック)からページ読み込みの完了までの、サンプルセットのページの読み込みにかかった時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.redirectionTime INTEGER このページが取得される前に、リダイレクトに費やされたすべてのサンプルの合計時間(ミリ秒)。リダイレクトがない場合、これは「0」に設定されます。
hits.latencyTracking.serverConnectionTime INTEGER このページへの TCP 接続の確立に費やされたすべてのサンプルの合計時間(ミリ秒)。
hits.latencyTracking.serverResponseTime INTEGER すべてのサンプルの中で、サイトのサーバーがユーザーのリクエストに応答するまでにかかった合計時間(ミリ秒)。これには、ユーザーの場所からサーバーまでのネットワーク時間が含まれます。
hits.latencyTracking.speedMetricsSample INTEGER サイトの速度を示す指標の平均値を計算するために使用されたページビューのサンプルセット(カウント)。
hits.latencyTracking.userTimingCategory STRING これはレポート表示をわかりやすくする目的で、すべてのカスタム速度変数を論理グループのカテゴリに分類するために使用されます。
hits.latencyTracking.userTimingLabel STRING トラッキング対象のリソースのアクションの名前。
hits.latencyTracking.userTimingSample INTEGER 特定の userTimingCategory、userTimingLabel、userTimingVariable に送信されたヒットの数。
hits.latencyTracking.userTimingValue INTEGER カスタム速度の合計ミリ秒。
hits.latencyTracking.userTimingVariable STRING レポートでカスタム速度を視覚化する際の柔軟性を確保するために使用された変数。
hits.minute INTEGER ヒットが発生した分(0~59)。
hits.product.isImpression BOOLEAN ユーザーが商品リストで商品を 1 回以上表示した場合(つまり、表示回数が 1 回以上)、「true」に設定されます。
hits.product.isClick BOOLEAN この商品が商品リストに表示されたときに、ユーザーがクリックしたかどうかを示します。
hits.product.customDimensions RECORD このセクションには、「商品」範囲のカスタム ディメンションを含むすべてのヒットのデータが格納されます。
hits.product.customDimensions.index INTEGER 「商品」範囲のカスタム ディメンションのインデックス。
hits.product.customDimensions.value STRING 「商品」範囲のカスタム ディメンションの値。
hits.product.customMetrics RECORD このセクションには、「商品」範囲のカスタム指標を含むすべてのヒットのデータが格納されます。
hits.product.customMetrics.index INTEGER 「商品」範囲のカスタム指標のインデックス。
hits.product.customMetrics.value INTEGER 「商品」範囲のカスタム指標の値。
hits.product.productListName STRING 商品が表示されるリストの名前、またはクリックが発生したリストの名前。たとえば、「ホームページ プロモーション」、「関連情報」、「おすすめ商品」、「検索結果の一覧」など。
hits.product.productListPosition INTEGER リスト内に商品が表示される位置。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpClicks
INTEGER Google アド マネージャーのバックフィルとして配信された AdSense 広告のクリック数。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpImpressions
INTEGER Google アド マネージャーのバックフィルとして配信された AdSense 広告のインプレッション数。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpMatchedQueries
INTEGER AdSense がバックフィルとして入稿され、広告クリエイティブがページに返された広告リクエストの数。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpMeasurableImpressions
INTEGER 視認性の測定結果で考慮に入れることができる、AdSense により埋められた広告の表示回数(表示された広告と表示されない広告の両方が含まれます)。
hits.publisheradsenseBackfillDfpPagesViewed INTEGER Google アド マネージャーで AdSense の収益として記録された Google アナリティクスのページビューの数。
hits.publisher.adsenseBackfillDfpQueries INTEGER Google アド マネージャーから AdSense への広告リクエストの数。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpRevenueCpc
INTEGER AdSense 広告のクリックに伴う CPC 収益。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpRevenueCpm
INTEGER 配信された AdSense 広告の表示に伴う CPM 収益。
hits.publisher.
adsenseBackfillDfpViewableImpressions
INTEGER Google アド マネージャーの視認性基準を満たした AdSense のインプレッションの数。
hits.publisher.adxBackfillDfpClicks INTEGER Google アド マネージャーのバックフィルとして配信された Google アド マネージャー広告のクリック数。
hits.publisher.
adxBackfillDfpImpressions
INTEGER Google アド マネージャーのバックフィルとして配信された Google アド マネージャーの広告インプレッションの数。
hits.publisher.
adxBackfillDfpMatchedQueries
INTEGER Google アド マネージャーがバックフィルとして入稿され、広告クリエイティブがページに返された広告リクエストの数。
hits.publisher.
adxBackfillDfpMeasurableImpressions
INTEGER 視認性の測定結果で考慮に入れることができる、Google アド マネージャーにより埋められた広告インプレッション数(表示された広告と表示されない広告の両方が含まれます)。
hits.publisher.
adxBackfillDfpPagesViewed
INTEGER Google アド マネージャーで収益として記録された、Google アナリティクスのページビューの数。
hits.publisher.
adxBackfillDfpQueries
INTEGER Google アド マネージャーから Google アド マネージャーへの広告リクエストの数。
hits.publisher.
adxBackfillDfpRevenueCpc
INTEGER Google アド マネージャー広告のクリックに伴う CPC 収益。
hits.publisher.
adxBackfillDfpRevenueCpm
INTEGER 配信された Google アド マネージャー広告のインプレッションに伴う CPM 収益。
hits.publisher.
adxBackfillDfpViewableImpressions
INTEGER Google アド マネージャーの視認性基準を満たした Google アド マネージャー インプレッションの数。
hits.publisher.dfpAdGroup STRING 配信された広告の Google アド マネージャー広告申込情報 ID。
hits.publisher.dfpAdUnits STRING 広告リクエストに含まれる Google アド マネージャー広告ユニットの ID。
hits.publisher.dfpClicks INTEGER Google アド マネージャー広告がクリックされた回数。
hits.publisher.dfpImpressions INTEGER 個別の広告が表示されるたびに、Google アド マネージャーの広告インプレッションが 1 回カウントされます。たとえば、2 つの広告ユニットを含むページが 1 回表示された場合、インプレッション数は「2」となります。
hits.publisher.dfpMatchedQueries INTEGER クリエイティブがページに返された広告リクエストの数。
hits.publisher.dfpMeasurableImpressions INTEGER 視認性の測定結果で考慮に入れることのできる広告の表示回数(表示された広告と表示されない広告の両方が含まれます)。
hits.publisher.dfpNetworkId STRING 広告リクエストの送信先の Google アド マネージャーのネットワーク ID。
hits.publisher.dfpPagesViewed INTEGER Google アド マネージャーで収益として記録された、Google アナリティクスのページビューの数。
hits.publisher.dfpQueries INTEGER Google アド マネージャーに対する広告リクエストの数。
hits.publisher.dfpRevenueCpc INTEGER Google アド マネージャーのクリックされた各広告の [レート] 欄の値を基準とする、広告のクリックに伴う CPC 収益。
hits.publisher.dfpRevenueCpm INTEGER Google アド マネージャーの配信された各広告の [レート] 欄の値を基準とする、配信された広告インプレッションに伴う CPM 収益。
hits.publisher.dfpViewableImpressions INTEGER Google アド マネージャーの視認性基準を満たしたインプレッションの数。
hits.time INTEGER このヒットが登録された際に、visitStartTime から経過したミリ秒数。最初のヒットは hits.time が「0」になります。
hits.transaction.transactionCoupon STRING トランザクションに関連付けられたクーポンコード。
hits.referer STRING セッションの目標の達成またはトランザクションの完了に至った場合の参照ページ。このページが同じドメインの場合は空白となります。
hits.refund RECORD この行とネストされたフィールドは、拡張 e コマースの REFUND データを含むヒットごとに入力されます。
hits.refund.localRefundAmount INTEGER 現地通貨での払い戻し金額。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.refund.refundAmount INTEGER 払い戻し金額。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.social RECORD このセクションは、type = "SOCIAL" のヒットごとに入力されます。
hits.social.hasSocialSourceReferral STRING プロパティへのセッションがソーシャル メディアに由来するかどうかを「Yes」または「No」の文字列で示します。
hits.social.socialInteractionAction STRING ソーシャル トラッキング コード(シェア、ツイートなど)と共に渡されるソーシャル アクション。
hits.social.socialInteractionNetwork STRING ソーシャル トラッキング コードと共に渡されるネットワーク(Google+、Twitter など)。
hits.social.socialInteractionNetworkAction STRING ソーシャル インタラクションの場合、これは、トラッキング対象のソーシャル ネットワークを示します。
hits.social.socialInteractions INTEGER ソーシャル インタラクションの総数。
hits.social.socialInteractionTarget STRING ソーシャル インタラクションの場合、これはソーシャル ネットワーク アクションを受け取る URL(参照元)です。
hits.social.socialNetwork STRING ソーシャル ネットワークの名前。これは、トラフィックとして参照されたソーシャル ネットワークに関連しています(例: Google+、Blogger)。
hits.social.uniqueSocialInteractions INTEGER 指定したソーシャル アクションが 1 回以上発生したセッション数。これは、socialInteractionNetwork、socialInteractionAction、socialInteractionTarget のユニークな組み合わせに基づきます。
hits.type STRING

ヒットの種類。「PAGE」、「TRANSACTION」、「ITEM」、「EVENT」、「SOCIAL」、「APPVIEW」、「EXCEPTION」のいずれかとなります。

「timing」のヒットは、アナリティクスのバックエンドのイベントタイプと見なされます。時間関連フィールド(hits.latencyTracking.pageLoadTime など)をクエリする場合、クエリで hits.type を使用する場合は、hits.type に「event」を選択してください。

hits.page RECORD このセクションは、type = "PAGE" のヒットごとに入力されます。
hits.page.pagePath STRING ページの URL パス。
hits.page.pagePathLevel1 STRING このディメンションでは、すべてのページパスが pagePath の 1 つ目の階層レベルに統合されます。
hits.page.pagePathLevel2 STRING このディメンションでは、すべてのページパスが pagePath の 2 つ目の階層レベルに統合されます。
hits.page.pagePathLevel3 STRING このディメンションでは、すべてのページパスが pagePath の 3 つ目の階層レベルに統合されます。
hits.page.pagePathLevel4 STRING このディメンションでは、すべてのページパスが複数の階層レベルに統合されます。最大 4 つの pagePath レベルが指定されます。pagePath 階層のその他すべてのレベルもこのディメンションに統合されます。
hits.page.hostname STRING URL のホスト名。
hits.page.pageTitle STRING ページのタイトル。
hits.page.searchKeyword STRING 検索結果ページの場合は入力されたキーワードとなります。
hits.product RECORD この行とネストされたフィールドは、拡張 e コマースの PRODUCT データを含むヒットごとに入力されます。
hits.product.localProductPrice INTEGER 現地通貨での商品の価格。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.localProductRefundAmount INTEGER 商品の払い戻しの一部として処理された金額(現地通貨)。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.localProductRevenue INTEGER 現地通貨での商品の収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.productBrand STRING 商品に関連するブランド。
hits.product.productPrice INTEGER 商品の価格。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.productQuantity INTEGER 購入された商品の数量。
hits.product.productRefundAmount INTEGER 商品の払い戻しの一部として処理された金額。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.productRevenue INTEGER 商品の収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.product.productSKU STRING 商品の SKU。
hits.product.productVariant STRING 商品のバリエーション。
hits.product.v2ProductCategory STRING 商品のカテゴリ。
hits.product.v2ProductName STRING 商品名。
hits.promotion RECORD この行とネストされたフィールドは、拡張 e コマースの PROMOTION データを含むヒットごとに入力されます。
hits.promotion.promoCreative STRING プロモーションに関連付けられたテキストまたはクリエイティブ パターン。
hits.promotion.promoId STRING プロモーション ID。
hits.promotion.promoName STRING プロモーション名。
hits.promotion.promoPosition STRING サイトでのプロモーションの掲載位置。
hits.promotionActionInfo RECORD この行とネストされたフィールドには、拡張 e コマースの「プロモーション」操作データを含む各ヒットのデータが格納されます。
hits.promotionActionInfo.promoIsView BOOLEAN 拡張 e コマース操作がプロモーションの表示回数の場合、「true」に設定されます。
hits.promotionActionInfo.promoIsClick BOOLEAN 拡張 e コマース操作がプロモーションのクリック数の場合、「true」に設定されます。
hits.page.searchCategory STRING 検索結果ページの場合は選択されたカテゴリとなります。
hits.transaction RECORD このセクションは、type = "TRANSACTION" のヒットごとに入力されます。
hits.transaction.transactionId STRING e コマース トランザクションのトランザクション ID。
hits.transaction.transactionRevenue INTEGER 合計トランザクション収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.transaction.transactionTax INTEGER トランザクションに伴う税額の合計。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.transaction.transactionShipping INTEGER トランザクションに伴う送料の合計。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.transaction.affiliation STRING e コマース トラッキング コードに渡されるアフィリエイトの情報。
hits.transaction.currencyCode STRING トランザクションの現地通貨コード。
hits.transaction.localTransactionRevenue INTEGER 現地通貨での合計トランザクション収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.transaction.localTransactionTax INTEGER 現地通貨でのトランザクションに伴う税額の合計。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.transaction.localTransactionShipping INTEGER 現地通貨でのトランザクションに伴う送料の合計。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.item RECORD このセクションは、type = "ITEM" のヒットごとに入力されます。
hits.item.transactionId STRING e コマース トランザクションのトランザクション ID。
hits.item.productName STRING 商品名。
hits.item.productCategory STRING 商品のカテゴリ。
hits.item.productSku STRING SKU または商品 ID。
hits.item.itemQuantity INTEGER 販売された商品の数量。
hits.item.itemRevenue INTEGER この商品アイテムの合計収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.item.currencyCode STRING トランザクションの現地通貨コード。
hits.item.localItemRevenue INTEGER 現地通貨でのこのアイテムの合計収益。アナリティクスに渡される値に 10 の 6 乗を掛けた数値となります(例: 「2.40」の場合は「2,400,000」)。
hits.contentGroup RECORD このセクションには、コンテンツ グループに関する情報が含まれます。詳細
hits.contentGroup.contentGroupX STRING プロパティのコンテンツ グループ。コンテンツ グループは、トラッキング コードやページタイトル / URL の正規表現の一致、または事前定義されたルールによって決定することができる論理的な構造を提供するコンテンツの集まりです(インデックス X は 1~5 の範囲で指定できます)。
hits.contentGroup.previousContentGroupX STRING 別のコンテンツ グループの前に訪問されたコンテンツ グループ(インデックス X は 1~5 の範囲で指定できます)。
hits.contentGroup.contentGroupUniqueViewsX STRING コンテンツ グループのユニーク表示数。異なるセッションでのコンテンツ グループの表示数は、コンテンツ グループのユニーク表示数としてカウントされます。pagePath と pageTitle の両方を使って、コンテンツ グループの表示の一意性を判断します(インデックス X は 1~5 の範囲で指定できます)。
hits.contentInfo RECORD このセクションは、type = "APPVIEW" のヒットごとに入力されます。
hits.contentInfo.contentDescription STRING SDK に渡された際に表示されるコンテンツの説明。
hits.appInfo RECORD このセクションは、type = "APPVIEW" または "EXCEPTION" のヒットごとに入力されます。
hits.appInfo.appIns STRING アプリがダウンロードされたインストーラの ID(例: Google Play ストア)。
hits.appInfo.appName STRING アプリの名前。
hits.appInfo.appVersion STRING アプリのバージョン。
hits.appInfo.appId STRING アプリの ID。
hits.appInfo.screenName STRING 文字列の名前。
hits.appInfo.landingScreenName STRING セッションのランディング スクリーン。
hits.appInfo.exitScreenName STRING セッションの離脱スクリーン。
hits.appInfo.screenDepth STRING 文字列としてレポートされるセッションごとのスクリーンビュー数。ヒストグラムに利用できます。
hits.exceptionInfo RECORD このセクションは、type = "EXCEPTION" のヒットごとに入力されます。
hits.exceptionInfo.description STRING 例外の説明。
hits.exceptionInfo.isFatal BOOLEAN 致命的な例外の場合は「true」に設定されます。
hits.eventInfo RECORD このセクションは、type = "EVENT" のヒットごとに入力されます。
hits.eventInfo.eventCategory STRING イベントのカテゴリ。
hits.eventInfo.eventAction STRING イベントのアクション。
hits.eventInfo.eventLabel STRING イベントのラベル。
hits.eventInfo.eventValue INTEGER イベント値。
hits.customVariables RECORD このセクションにはヒットレベルのカスタム変数がすべて含まれます。これは繰り返しフィールドで、設定されている各変数のエントリが含まれます。 
hits.customVariables.index INTEGER カスタム変数のインデックス。
hits.customVariables.customVarName STRING カスタム変数の名前。
hits.customVariables.customVarValue STRING カスタム変数の値。
hits.customDimensions RECORD このセクションにはヒットレベルのカスタム ディメンションがすべて含まれます。これは繰り返しフィールドで、設定されている各ディメンションのエントリが含まれます。
hits.customDimensions.index INTEGER カスタム ディメンションのインデックス。
hits.customDimensions.value STRING カスタム ディメンションの値。
hits.customMetrics RECORD このセクションにはヒットレベルのカスタム指標がすべて含まれます。これは繰り返しフィールドで、設定されている各指標のエントリが含まれます。
hits.customMetrics.index INTEGER カスタム指標のインデックス。
hits.customMetrics.value INTEGER カスタム指標の値。

 

関連資料

Google グループ「ga-bigquery-developers」に参加すると、アナリティクス 360 の BigQuery Export 機能に関するコミュニティ サポートを利用し、最新情報やおすすめの運用方法を確認できます。

アナリティクス データと Google 広告データを比較する際は、それぞれのサービスのデータ測定方法が異なることにご注意ください。Google 広告と Google アナリティクスのデータの相違については、以下をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。