検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)のよくある質問

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験のために受験料をお支払いいただく必要がなくなりました。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験は google.co.jp/partners ページに移行され、無料で提供されています。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とはどんな資格ですか?

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Google アナリティクス個人認定資格試験に合格した個人に付与されます。Google アナリティクス個人認定資格の準備方法をご覧ください。

Google はなぜ Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を提供しているのですか?

Google アナリティクスは初心者にも使いやすいのが特長ですが、さらに深い知識を持つユーザーが使用すれば、強力なツールとなります。認定ユーザーになることで、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの能力を最大限に引き出せるようになります。

どうすれば Google アナリティクスの個人認定資格が得られますか?

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験に合格すれば認定されます。試験の準備をするには、アナリティクス アカデミーの Google アナリティクス初級者向けコースGoogle アナリティクス上級者向けコースで提供されている資料をよくお読みになることをおすすめします。

利用料金はいくらですか?

アナリティクス アカデミー コースの受講料と Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験の受験料はどちらも無料です。

合格後、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の有効期限はありますか?

認定資格は、合格後 18 か月有効です。

なぜ認定を受ける必要があるのですか?

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験に合格すると、熟練した Google アナリティクス ユーザーであることを具体的に証明できます。Google Partners 公開プロフィール ページでも個人認定資格を宣伝することができます。詳細

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験に合格しましたが、認定されたことをどのように証明するのですか?

Google Partners 公開プロフィール ページで個人認定資格を宣伝することができます(詳細 )。ただし、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)バッジを作成したり表示したりすることは Google のブランド表示ポリシー違反に該当し、Google の商標権を侵害する場合がありますのでご注意ください。バッジを作成したり表示したりすると、認定が取り消される場合があります。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)バッジがあるのですか?

Google では、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)バッジを提供していません。Google アナリティクス個人認定資格バッジを作成したり表示したりすることは Google のブランド表示ポリシー違反に該当し、Google の商標権を侵害する場合がありますのでご注意ください。バッジを作成したり表示したりすると、認定が取り消される場合があります。

Google アナリティクスの個人認定資格を取得することと、Google アナリティクス認定パートナーになることの違いは何ですか?

Google アナリティクス認定パートナー(GACP)は、一連の厳しい基準に合格し、認定コンサルタントとして承認された専門サービスを提供する組織です。認定パートナー各社は、Google アナリティクス専門サービス サポートのページに掲載されています。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は、Google アナリティクスに習熟していることを証明したいと考える個人のための資格です。Google アナリティクスの認定資格だけで、Google アナリティクス認定パートナーになることはできません。認定コンサルタントになる方法については、Google アナリティクス認定パートナー(GACP)ページをご覧ください。

認定までどのくらい時間がかかりますか

その人次第です。各自のペースで準備してください。準備ができたら、試験サイトで試験を受けてください。試験時間は 90 分間です。

試験は何語で提供されていますか?

この試験は、英語(アメリカ)、中国語(簡体字)、チェコ語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、トルコ語で提供されています。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。