Google 広告の入札単価調整

入札単価調整の効果を分析します。

このレポートでは、キャンペーンに設定した入札単価調整(デバイス、地域、広告のスケジュール)での Google 広告の掲載結果を分析できます。

入札単価調整レポートを使って、掲載結果の良い(または悪い)デバイスの種類、地域、時間帯を判断できます。広告の掲載結果に応じて Google 広告の入札単価調整を増減することで、広告投資収益率(ROAS)を改善することができます。

分析する入札単価調整を、レポートの表の左上の [デバイス]、[デバイス(広告グループ)]、[地域]、[広告のスケジュール]、[検索リマーケティング リスト] から選んでクリックします。

表にある各キャンペーン名の横の矢印をクリックすると、キャンペーンが展開され、デバイス、地域、時間、検索用リマーケティング リストごとに入札単価調整とその掲載結果データを簡単に確認できます。

特定のキャンペーンの入札単価調整と掲載結果データを確認する場合は、確認するキャンペーンの名前をクリックします。

2013 年 5 月 16 日以前のエンハンスト キャンペーンのデータ(入札単価調整データを含む)はご利用いただけません。

関連資料

入札単価調整の設定の詳細については、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。