この記事では、ユニバーサル アナリティクスについて説明します。次世代の Google アナリティクスをご利用の場合は、ヘルプセンターの Google アナリティクス 4 プロパティのセクションをご覧ください。

デバイスの重複

ユーザーが何種類のデバイスを使用しているか調べます。
この情報は、User-ID が有効にされたプロパティにのみ適用されます。
レポートは、User-ID が有効にされたプロパティの User-ID に対応するビューでのみ表示されます。

デバイスの重複レポートには、ユーザーがコンテンツの操作に何種類のデバイスを使用したかが表示されるので、1 台のみのユーザーと複数台のデバイスを使用したユーザーの割合を把握することができます。

このレポートでは、使用されるデバイスの種類別にユーザーを分類して、各セグメントのエンゲージメント率やコンバージョン率を比較することができます。たとえば、携帯端末のみを使用するセグメントのユーザーは、携帯端末と PC の両方を使用するユーザーと比べてコンバージョン率が低いといったことがわかる場合があります。

デバイスの重複レポートの使用

このレポートでは、ベン図を使ってデータを視覚化します。これにより、ユーザー ID が割り当てられたユーザーのうち、1 種類のデバイスのみを使用しているユーザーの割合と、デバイスを何種類か併用しているユーザーの割合を簡単に把握できます。なお、この図はデータの概要を示すためのものであり、一度に表示できるデバイスのカテゴリ数は 3 つまでとなっています。より詳細な分析を行う場合は、データ表を使用します。 図中の小さな重複箇所を分析する場合や、実際の数値を確認する場合などは、表を使用した方が簡単なケースもあります。

デフォルトでは、PC、モバイル、タブレットのデバイス カテゴリが図に表示されます。図に表示されるカテゴリを変更するには、キー内のチェックボックスを使用します。デバイス カテゴリの定義の仕組みなど、詳しくは User ID ビューの制限事項をご覧ください。

データ表には全種類のデバイスが表示されます。データの合計と平均がスコアカードの各列の 1 行目に表示されるので、ユニーク ユーザー数、収益、ユーザー トランザクション率が一目でわかります。各行に関連付けられたラジオボタンを使って、ベン図にデータを追加または削除することもできます。

このレポートでは、既定値のほか、カスタム セグメントも使用できます。各セグメントは個別のベン図として示され、データ表でも別の行に表示されます。最大 4 つのセグメントを同時に比較できます。

The Device Overlap report visualizes the volume of users that see your content on more than one device.

この画像をクリックして展開すると、上記のオプションが管理画面のどこにあるかを確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false