ソーシャル ネットワーク経由のコンバージョン数がレポートによって異なる

ソーシャル サイト別のコンバージョン数が、すべてのトラフィック、ソーシャル ネットワーク経由のコンバージョン、マルチチャネルの各種レポートによって異なることがあります。この記事では、各レポートでのコンバージョンの計測方法を取り上げ、コンバージョン数の相違がなぜ起きるのかを解説します。

特定のソーシャル ネットワークのデータをレポート別に比較するには:

  1. ソーシャル ネットワーク経由のコンバージョン レポートやマルチチャネル レポートにセカンダリ ディメンションとして「参照元/メディア」を追加します。 すべてのトラフィック レポートでは、このディメンションがデフォルトで表示されます。
  2. レポートごとに高度なフィルタ(データ表の上部)を使用して、1 つの参照元またはメディアにデータを絞り込みます。
  3. すべてのレポートでトランザクションの指標を同じに設定します。指標を切り替えるには、レポートの上部にある [コンバージョン] メニューを使用します。

レポートのデータを比較する際には、次の点にご注意ください。

  • ルックバック ウィンドウとアトリビューション モデルはレポートによって異なります。
  • ソーシャル ネットワーク経由のコンバージョン レポートでは、参照元を問わずすべてのデータを 1 つのレポートに集計します。また、わかりやすい名前を使用して各種ソーシャル ネットワーク経由のトラフィックを集計するため、他のレポートとは異なる名前でデータが表示されることがあります。
  • すべてのトラフィック レポートでは、キャンペーン トラッキング パラメータを個別に設定している場合を除き、ソーシャル サイト経由のトラフィックが 1 つの参照元としてまとめて表示されます。
すべてのトラフィック レポート ソーシャル ネットワーク経由のコンバージョン レポート マルチチャネル レポート
ルックバック ウィンドウ

デフォルトは 6 か月です。変更するには セッションの設定 * を編集します。

30 日

デフォルトは 30 日です。レポートのスライダーを使用して、1~90 日の範囲で調整できます。

アトリビューション モデル ソーシャル ネットワーク経由のトラフィックがコンバージョン前のラスト クリックとなっているコンバージョンか、ノーリファラーのコンバージョンのみ含まれます。

ソーシャル ネットワーク経由のトラフィックが、コンバージョン経路でアシスト クリックかラスト クリックとして記録されているすべてのコンバージョンが含まれます。

コンバージョンのアシスト クリックとラスト クリックが同じチャネルの場合、総コンバージョンの計測では 1 回としてカウントされるため、アシスト コンバージョンと終点コンバージョンの合計が総コンバージョン数より多くなる場合があります。

ソーシャル ネットワーク経由のトラフィックが、コンバージョン経路でアシスト クリックかラスト クリックとして記録されているすべてのコンバージョンが含まれます。

コンバージョンのアシスト クリックとラスト クリックが同じチャネルの場合、総コンバージョンの計測では 1 回としてカウントされるため、アシスト コンバージョンと終点コンバージョンの合計が総コンバージョン数より多くなる場合があります。

このユニバーサル アナリティクスの機能は、gtag.js または analytics.js を使用しているウェブサイトでのみ利用できます。ga.js(従来のアナリティクス)を使用すると、参照の除外が機能しなくなります。

*標準のアナリティクスをご利用の場合は、 _setCampaignCookieTimeout メソッド を使用してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。