検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

IP マスキング

IP マスキングは Google アナリティクス JavaScript トラッキング コードに設定できるカスタマイズ機能で、ウェブサイトを訪問するユーザーの IP アドレス情報をアナリティクス アカウントで使用、保管する方法を変更することができます。

デフォルトでは、Google アナリティクスはウェブサイトのユーザーの IP アドレス全体を使用して、地域レポートを作成しています。IP マスキングを有効にすると、ユーザーの IP アドレスを使用および保存する前に、IP アドレスの下位のオクテットを削除します。この機能を有効にすると、地域レポートの精度は若干低くなります。

詳細については、Google アナリティクスでの IP 匿名化 と、Google アナリティクスの セキュリティとプライバシーの概要 をご覧ください。

IP マスキングの設定方法の詳細については、デベロッパー ガイドの ユニバーサル アナリティクス (analytics.js)、従来型の Google アナリティクス (ga.js)、または Android アプリ向け SDK の EasyTracker パラメータ の各セクションをご覧ください。

ウェブページに対して必要な変更は、使用しているトラッキング コードによって異なります。標準のアナリティクス(ga.js)とユニバーサル アナリティクス(analytics.js)のどちらを使用しているかをご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。