Google 広告 キャンペーンの表示の仕組み

アナリティクスに表示されるキャンペーンは、通常 Google 広告での設定とまったく同じになります。たとえば Google 広告で、名前を「キャンペーン A」を「キャンペーン B」に変更すると、名前はアナリティクスでも変更され、すべてのトラフィックがキャンペーン B に反映されます。

ただし、これには次の 2 つの例外があります。

  • 2009 年 4 月 1 日より前に Google 広告で名前が変更されたキャンペーン
    2009 年 4 月 1 日以降に Google 広告で変更されたキャンペーン名は、アナリティクス レポートに自動的に反映されますが、2009 年 4 月 1 日より前に Google 広告でキャンペーンを変更した場合、アナリティクス レポートに複数のエントリが表示されることがあります。たとえば、2009 年 4 月 1 日より前に「キャンペーン A」を「キャンペーン B」に変更した場合、アナリティクスには、2 つのキャンペーンが表示されます。1 つはキャンペーン A で、名前を変更する前のトラフィックに基づく指標が表示されます。もう 1 つはキャンペーン B で、名前を変更した後のトラフィックに基づく指標が表示されます。
  • アナリティクスで自動タグ設定のオーバーライド機能を有効にした後に Google 広告で名前が変更されたキャンペーン
    アナリティクスで自動タグ設定のオーバーライド機能を有効にした後に、Google 広告でキャンペーンの名前を変更すると、同じキャンペーンの複数のエントリ(古いキャンペーン名と新しいキャンペーン名の両方)が表示されます。これは、UTM オーバーライド設定が有効な場合、アナリティクスでは Google 広告クリック時にキャンペーン名が記録され、現在のキャンペーンの名前に関係なくそのキャンペーン名でトラフィックが記録されるためです。

データを利用できるのは、現在リンクされているアカウントのみです。データがあり、以前はリンクされていたものの現在はリンクしていないアカウントはすべて、「(not set)」という行にまとめられます。たとえば、複数の Google 広告アカウントを 1 つのアナリティクス アカウントにリンクして、Google 広告アカウントのリンクを 1 つだけ残して他をすべて解除すると、アナリティクスには次の情報が表示されます。

  • リンクされたアカウントについての正確なキャンペーン データ
  • データはあるものの、リンクが解除されているアカウントについてはすべて「(not set)
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。