費用データのインポート

Google 以外の検索エンジンやキャンペーンについても、そのクリックと費用に関するデータをインポートして、Google と Google 以外の広告の掲載結果データを比較できます。たとえば、Google 以外の検索エンジンでキーワードを購入した場合、費用とインプレッションに関するデータをこれらの検索エンジンから Google アナリティクスにアップロードすることができます。こうしたデータを Google アナリティクスのコンバージョン データや e コマースデータと組み合わせると、購入した各キーワードの広告費用対効果を把握できます。アップロードしたデータを AdWords や Google の他のキャンペーンのデータと比較できるので、Google アナリティクスでデータが収集されるチャネルとそれ以外のチャネルを含む、すべてのチャネルの掲載結果を把握することが可能になります。

対象

この情報は、次のような Google 以外のキャンペーンの掲載結果を確認したいとお考えのすべての方を対象としています。

  • Google 以外の検索エンジンで購入したキーワード(費用データが重複するため 360 DoubleClick Search のレポート統合からのデータを除く)
  • メール マーケティング キャンペーン
  • ソーシャル メディア広告

Google AdWords データをインポートするには、AdWords とアナリティクスをリンク(リンクを解除)するの手順に従って AdWords アカウントとアナリティクス アカウントをリンクしてください。

上記の手順を行う場合、その多くでこのデータのインポート先となるプロパティの管理者権限が必要になります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。