検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

プロパティについて

私たちは通常、ウェブサイトやモバイル アプリを現実に存在する実店舗のようなものとしてとらえていますが、Google アナリティクスでは、単にトラッキング コードに関連付けられたリソースと見なされます。Google アナリティクスを使ってリソースをトラッキングする場合、ウェブページに挿入したトラッキング コードまたはアプリのソース コードにプロパティ ID を追加します。プロパティ ID が同じであるリソースの成果データ(ユーザー数やスクリーン表示回数など)は、すべてそのプロパティのデータとして収集されます。

たとえば、2 つのウェブサイトに同じプロパティ ID を割り当てた場合、Google アナリティクス アカウントの同じプロパティに両方のウェブサイトのデータが表示されます。ここで、 ビュー フィルタ を使用して必要なデータを表示できます。また、 セグメント などのツールを使用し、レポート単位でデータをさらに絞り込むこともできます。

長期的な視点で必要なレポートを検討し、それに応じてアカウントの構成を考えます。そして、新しいプロパティを登録する前に、必要なレポートやプロパティのプランを作成します。ケースによって、複数のリソースのデータをすべて同じプロパティに集めたり、個々のリソースごとに別々のプロパティでデータを集めたりすることが考えられます。どちらのケースでも、ビューやフィルタを使用することで、特定の条件のデータを取り出すことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。