検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

オリジナルまたはパターンのページのパラメータの伝達

ウェブページにテスト コードを追加する方法の詳細をご覧ください。

オリジナルまたはパターンのページには動的パラメータ付きの URL を入力できます。

ユーザーが URL パラメータ付きでテスト用のページを訪問した場合、設定時に指定したものと競合しなければ、URL パラメータがオリジナルまたはパターンのページ URL に追加されます。

これには、動的パラメータ付きの URL をオリジナルのページのみ、パターンのページのみ、またはその両方に指定した場合、どちらにも指定しなかった場合の 4 つのケースがあります。

1. URL パラメータを設定していない場合

オリジナルとパターンのページのどちらにも URL パラメータを設定しなかった場合、ユーザーは訪問時の URL パラメータを維持します。

テスト用のページを次のように設定したとします。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a
  • パターンのページ: www.example.com/b

URL パラメータなしで訪問したユーザーの場合は、いずれかのページがそのまま表示されます。URL パラメータ付きで訪問したユーザーの場合は、それらの URL パラメータが URL に追加されます。たとえば www.example.com/a?id=50 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?id=50
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

2. オリジナルのページに URL パラメータを設定した場合

オリジナルのページに URL パラメータを設定した場合は、プレビューとサムネイルの表示を除き、パラメータは無視されます。テスト用のページを次のように設定したとします。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?id=50
  • パターンのページ: www.example.com/b

URL パラメータなしで訪問したユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a
  • パターンのページ: www.example.com/b

URL パラメータ付きで訪問したユーザーの場合は、それらの URL パラメータが URL に追加されます。たとえば www.example.com/a?cat=1 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?cat=1
  • パターンのページ: www.example.com/b?cat=1

3. パターンのページに URL パラメータを設定した場合

パターンのページに URL パラメータを設定した場合は、ユーザーに表示されるページにパラメータが組み込まれます。テスト用のページを次のように設定したとします。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

URL パラメータなしで訪問したユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

ユーザーが競合する URL パラメータ付きでページを訪問した場合は、その URL パラメータが、テストの設定時に指定した URL パラメータで上書きされます。たとえば www.example.com/a?id=1 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?id=1
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

競合しない URL パラメータ付きで訪問したユーザーの場合は、その URL パラメータがページ URL に追加されます。たとえば www.example.com/a?cat=1 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?cat=1
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50&cat=1

4. オリジナルとパターンの両方のページに URL パラメータを設定した場合

オリジナルとパターンの両方のページに URL パラメータを設定した場合は、オリジナルのページのパラメータは無視され、パターンのページのパラメータがユーザーに表示されるページに組み込まれます。テスト用のページを次のように設定したとします。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?cat=1
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

URL パラメータなしで訪問したユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

ユーザーが競合する URL パラメータ付きでページを訪問した場合は、その URL パラメータが、テストの設定時に指定した URL パラメータで上書きされます。たとえば www.example.com/a?id=1 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?id=1
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50

競合しない URL パラメータ付きで訪問したユーザーの場合は、その URL パラメータがページ URL に追加されます。たとえば www.example.com/a?prod=8 へのリンクをクリックしたユーザーには、次のいずれかのページが表示されます。

  • オリジナルのページ: www.example.com/a?prod=8
  • パターンのページ: www.example.com/b?id=50&prod=8
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。