検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

AdWords でリマーケティング ユーザーリストを使用する

この記事の内容:
AdWords でリマーケティング リストを閉じた場合、そのリストにはユーザーが追加されません。ただし、広告は引き続き配信されます。

ユーザーリストを広告グループに追加する

アナリティクスでリマーケティング ユーザーリストを作成すると、選択した広告アカウントでもそのリストを使用できるようになります。ユーザーリストに登録されたユーザーに広告を配信するには、選択した AdWords アカウントで、そのリストを少なくとも 1 つの広告グループに追加しておく必要があります(ただし、この場合もオークションで落札する必要があります)。

 

カスタムの組み合わせリストを作成する

AdWords の「組み合わせリスト」を使用すれば、既存のリマーケティング リスト(アナリティクスで作成したリストを含む)、インタレスト カテゴリ、既存の組み合わせリストに基づいて条件セットを作成し、それらの条件を満たすユーザーにリマーケティング広告を表示できます。

たとえば、新型ハイブリッド車の製品ページを訪問したことがあり、アクセス履歴からもハイブリッド車に対する関心の高さが伺えるユーザーをリマーケティング対象にする手順を見てみましょう。

  • まず、アナリティクスで、ハイブリッド車の製品ページを閲覧したユーザーを識別するセグメントに基づいてリストを作成します。

  • 次に AdWords で、そのリストと、「ハイブリッド車、代替燃料車」のインタレスト カテゴリに該当するユーザーを組み合わせます。

 

リマーケティング ユーザーリストの一覧には、対応する AdWords アカウントの各ユーザーリストのリンクが含まれています。

ログインしているアナリティクスにリンク先の AdWords アカウントへのアクセス権がある場合、表のリンクは有効になります。

リンクをクリックすると、リマーケティング ユーザーリストに基づいて AdWords キャンペーンを作成できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。