コンバージョンの多い時間帯に広告を掲載する

サイトのトラフィックは、時間帯によって価値が異なります。たとえば、ユーザーが平日の日中も含めて時間帯にとらわれずにアクセスしている場合でも、商品の購入は夕方や週末に偏る傾向があるかもしれません。

この分析を行うと、広告を表示する最適な時間帯を特定できます。最適と判明した時間帯には、入札単価を引き上げることをおすすめします。

分析

  1. [集客]、[Google 広告]、[時間帯] の順にクリックします。

  2. [エクスプローラ] タブで [目標セット] か [e コマース] を選択します。[目標セット] を選択すると、事前に定義した目標のコンバージョン率を確認できます。[e コマース] を選択すると、e コマースのコンバージョン率や収益など e コマース関連の指標が表示されます。

  3. プライマリ ディメンションには [] が選択されていることを確認してください。ディメンションを [曜日] に変更すると、平日や週末にどのような傾向があるのか確認できます。[サイト平均と比較] ビューに切り替え、プルダウン メニューから指標を選択することもできます。

対策

特定の曜日や時間帯にコンバージョンと購入の件数が増える場合は、キャンペーン設定で広告のスケジュールを設定し、時間帯や曜日に合わせて入札単価を調整します。


この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。