Google アナリティクス オプトアウト アドオン

ウェブサイトを訪れたとき、自分のデータが Google アナリティクスで使用されることを望まないユーザーは、Google アナリティクス オプトアウト アドオンをインストールできます。このアドオンは、ウェブサイト上で実行される Google アナリティクス JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)に対して、情報を Google アナリティクスへ送らないよう指示します。なお、サイト所有者様が他のツールを使用してサイト解析を行う場合、Google アナリティクス オプトアウト プラグインが妨げとなることはありません。

アナリティクスのウェブ トラッキング機能を無効にするには、Google アナリティクス オプトアウト ページにアクセスして、ご使用のブラウザに対応するアドオンをインストールしてください。アドオンのインストールとアンインストールの詳細については、ご使用のブラウザのヘルプ リソースをご覧ください。

お使いのブラウザやオペレーティング システムを更新すると、オプトアウト アドオンの機能に影響が出ることがあります。Chrome のアドオンを管理する方法については、こちらをご覧ください。Chrome 以外のブラウザについては、お使いのブラウザのウェブサイトなどを直接ご覧になり、現在のバージョンでアドオンが正常に機能するかどうかを確認してください。

最新バージョンの Internet Explorer は、Google アナリティクスにデータを送信した後で Google アナリティクス オプトアウト アドオンを読み込む場合があります。したがって、Internet Explorer をお使いの場合、このアドオンによってコンピュータ上に Cookie が設定されます。これらの Cookie により、収集されたデータが収集サーバーから即座に削除されます。Internet Explorer でサードパーティの Cookie が無効になっていないことを確認してください。Cookie を自分で削除した場合、このアドオンによって Cookie がすぐにリセットされ、Google アナリティクス ブラウザ アドオンが正常に機能するようになります。

なお、Google アナリティクス オプトアウト アドオンが、ウェブサイト自体や他のウェブ解析サービスへの情報送信を妨げることはありません。

この記事は役に立ちましたか?