この記事では、Google アナリティクス 4 プロパティについて説明します。ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用している場合は、ユニバーサル アナリティクスのセクションをご覧ください。ユニバーサル アナリティクスは、2023 年 7 月 1 日(アナリティクス 360 プロパティの場合は 2023 年 10 月 1 日)をもってデータ処理が停止されます。

[GA4] コンテンツ グループ

関連するページとスクリーンをカスタム バケットに分類する

コンテンツ グループを使用すると、ページとスクリーンをカスタム バケットに分類できるため、関連する情報グループの指標を確認できます。

たとえば、男性用、女性用、子供用の衣料品を表示するページのバケットを個別に作成できます。

コンテンツ グループを設定する

次のプルダウンを使用して、コンテンツ グループの設定方法を確認できます。

Google タグ(ウェブサイト)

Google タグを使用してコンテンツ グループを設定するには、ウェブページに content_group パラメータを次のように追加します。

  gtag('set', 'content_group', '<name_of_content_group>');

たとえば、男性用衣料品のページにコンテンツ グループを設定するには、次のように「男性用」コンテンツ グループを作成します。

  gtag('set', 'content_group', '男性用');

同様に、女性用衣料品を表示するページには次のグループを追加します。

  gtag('set', 'content_group', '女性用');

page_view イベントまたは set コマンドを使用して、content_group パラメータを設定することもできます。

content_group パラメータについて詳しくは、構成の説明をご覧ください。

Google タグ マネージャー(ウェブサイト)

Google タグ マネージャーで正規表現の表の変数を使用して、コンテンツ グループを設定できます。正規表現の表の変数は、正規表現とユーザーがアクセスする URL を照合します。

変数を作成したら、Google アナリティクス: GA4 設定タグの content_group パラメータに追加できます。

ステップ 1: 変数を作成する
  1. Google タグ マネージャーで、左側の [変数] に移動します。
  2. [ユーザー定義変数] で [新規] をクリックします。
  3. [変数の設定] > [正規表現の表] をクリックします。
  4. ウィンドウの上部で変数名を「コンテンツ グループ」に変更します。
  5. [入力変数] で {{Page Path}} を選択します。
  6. [正規表現の表] に行を追加します。
  7. ページパスを識別する正規表現を入力します。例を表示
  8. [デフォルト値を設定する] を選択します。
  9. 一致するものが見つからない場合は、デフォルトのコンテンツ グループとして「Other group」と入力します。
  10. [詳細設定] で、[完全一致のみ] と [キャプチャ グループと置換機能を有効にする] チェックボックスをオフにします。
  11. 変更内容を保存します。

ステップ 2: 変数をタグに追加する

  1. [タグ] で Google アナリティクス: GA4 設定タグを開きます。
  2. [設定するフィールド] で、コンテンツ グループと変数を含む行を追加します。
  3. [フィールド名] に「content_group」と入力します。
  4. [値] に「{{Content Group}}」と入力します。
  5. 変更内容を保存します。
  6. コンテナを公開します。

たとえば、ウェブサイトの次のページパスを測定するとします。

  • 男性用衣料品のページ: www.example.com/category/mens
  • 女性用衣料品のページ: www.example.com/category/womens

正規表現の表は次のようになります。

パターン 出力
/mens 男性用衣料品のページ
/womens 女性用衣料品のページ

Firebase 向け Google アナリティクス(モバイルアプリ)

Firebase 向け Google アナリティクス SDK を使用している場合は、content_group パラメータを screen_view イベントに追加できます。詳細

コンテンツ グループを表示する

コンテンツ グループを表示するには、「ページとスクリーン」レポートでコンテンツ グループのディメンションを選択するか、データ探索ツールでこのディメンションを選択します。

次に示すのは、「ページとスクリーン」レポートに上記の例で定義されたコンテンツ グループが表示されている例です。

「(未設定)」、「紳士服」、「婦人服」、「子供服」のコンテンツ グループで分類された、「ページとスクリーン」レポートのスクリーンショット

コンテンツ グループを設定しない場合、アナリティクスではコンテンツ グループのディメンションに「(未設定)」と表示されます。

追加のコンテンツ グループを設定する

追加のコンテンツ グループを設定できます。たとえば、男性用衣料品に最上位のコンテンツ グループを設定し、衣料品に content_group2、シャツに content_group3 を設定します。

追加のコンテンツ グループを設定するには、コンテンツ グループのカスタム パラメータを作成して、アナリティクスでコンテンツ グループをカスタム ディメンションとして登録します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false
false