この記事では、Google アナリティクス 4 プロパティについて説明します。ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用している場合は、ユニバーサル アナリティクスのセクションをご覧ください。ユニバーサル アナリティクスは、2023 年 7 月 1 日(アナリティクス 360 プロパティの場合は 2023 年 10 月 1 日)をもってデータ処理が停止されます。

[GA4] コンテンツ グループ

関連するページとスクリーンをカスタム バケットに分類する

コンテンツ グループを使用すると、ページとスクリーンをカスタム バケットに分類できるため、関連する情報グループの指標を確認できるようになります。たとえば、紳士服、婦人服、子供服を表示するページのバケットを個別に作成できます。

紳士服を表示するページでは、以下(紳士服関連であることがわかるように「mens」などの語句を使用する)を追加することで、content_group イベント パラメータを使用してコンテンツ グループを指定できます。

  gtag('set', 'content_group', 'mens');

婦人服を表示するページには、以下を追加できます。

  gtag('set', 'content_group', 'womens');

また、page_view イベントまたは set コマンドを使用して、content_group パラメータを設定することもできます。同様に、アプリの場合は、content_group パラメータを screen_view イベントに追加します。

コンテンツ グループを表示する

content_group パラメータを設定すると、「ページとスクリーン」レポートでコンテンツ グループのディメンションを選択するか、「データ探索ツール」でコンテンツ グループのディメンションを選択することで、コンテンツ グループを確認できます。たとえば、「ページとスクリーン」レポートで、上記の例で定義されたコンテンツ グループは次のように表示されます。

「(未設定)」、「紳士服」、「婦人服」、「子供服」のコンテンツ グループで分類された、「ページとスクリーン」レポートのスクリーンショット

コンテンツ グループを設定しない場合、コンテンツ グループのディメンションには「(未設定)」と表示されます。

パラメータ参照

コンテンツ グループの設定方法について詳しくは、次のリソースをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false