検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Help us improve Analytics Education. Tell us how you like to learn!

アウトバウンド リンクをトラッキングする

ユーザーがリンクをクリックして、サイトを離れたタイミングを把握します。

Google アナリティクス イベントを使用して、外部サイトにつながるリンクのクリックをトラッキングすることができます。

この記事の内容:

Google タグマネージャを使用する

Google タグマネージャを使用して Google アナリティクスのトラッキングを管理する場合は、Google アナリティクス イベントの手順に沿ってイベントを実装します。

直接サイトにトラッキング コードを追加する

Google アナリティクスのトラッキング コードを直接サイトに追加している場合は、下記のスクリプトをコピーして実際のページに貼り付け、アウトバウンド リンクのイベント トラッキングを設定します。このスクリプトは、Google アナリティクスの基本的なトラッキング コードのスニペットではなく、ページのヘッダーに挿入してください。

この例のスクリプトをそのままコピーして貼り付ける場合、Google アナリティクス イベントレポートでは、アウトバウンド クリックがカテゴリ「アウトバウンド」、アクション「クリック」に表示されます(このスニペットでは太字で示します)。これらの値をそのまま使用できますが、編集して独自の値を定義することも可能です。イベントの要素の詳細をご確認ください。

ここでは、analytics.js トラッキング コードを使用している場合の例を示します。実際のウェブページで従来のアナリティクス(ga.js)とユニバーサル アナリティクス(analytics.js)のどちらを使用しているかをご確認ください。

<script>
/**
* Google アナリティクスでアウトバウンド リンクのクリックをトラッキングする関数。
* この関数では有効な URL 文字列を引数として受け取り、その URL 文字列を
* イベントのラベルとして使用する。transport メソッドを 'beacon' に設定すると
* 対応ブラウザでは 'navigator.sendBeacon' を使ってヒットが送信される。
*/
var trackOutboundLink = function(url) {
   ga('send', 'event', 'outbound', 'click', url, {
     'transport': 'beacon',
     'hitCallback': function(){document.location = url;}
   });
}
</script>

次に、onclick 属性をリンクに追加するか、既存の属性を修正してください。この例は、実際のリンクのモデルとして使用します。

<a href="http://www.example.com" onclick="trackOutboundLink('http://www.example.com'); return false;">Check out example.com</a>

関連資料

google-developers-svg

gtm-logo-sm-svg

Google アナリティクス イベント

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。