[GA4] アナリティクスと検索広告 360 の統合

Google アナリティクス 4 プロパティを検索広告 360 広告主にリンクすると、次のようなメリットが得られます。

  • アナリティクスのコンバージョンが検索広告 360 にエクスポートされます
  • 検索広告 360 のキャンペーンと費用データがアナリティクスにインポートされます
  • アナリティクスのアプリとサイトのエンゲージメント指標が検索広告 360 のレポートで表示されます(検索広告 360 リニューアル版にアップグレードした場合にのみ表示されます)

コンバージョンのエクスポート

アナリティクスでは、クロスチャネルのラストクリック アトリビューション モデルを使用するコンバージョンがエクスポートされます。コンバージョンは レポートに使用できます。

コンバージョンをエクスポートするには、リンクの設定時に [キャンペーン アトリビューションを有効にする] の設定を有効にする必要があります(下記のステップ 8 をご覧ください)。

アナリティクス レポートの検索広告 360 のデータ

アナリティクスで取得できる検索広告 360 のデータに基づいて、参照元、メディア、キャンペーン、デフォルト チャネル グループなどの各種ディメンションでユーザー、セッション、コンバージョンの指標を確認できます。

クロスチャネル アトリビューション データは、モデル比較レポートとコンバージョン経路レポートで確認できます。

ユーザー獲得に関するデータは集客サマリー レポートで確認できます(詳しくは、検索広告 360 に固有のトラフィック ソース ディメンションに関する記事をご覧ください)。

リンクを作成する

検索広告 360 またはアナリティクスからリンクを設定できます。

検索広告 360 からリンクを設定する

検索広告 360 リニューアル版で行う手順:

  1. ツールと設定アイコン > [設定] > [リンク アカウント] に移動します。
  2. [Firebase 向け Google アナリティクス(GA4)] で [詳細] をクリックします。
  3. 既存のリンクおよびリクエストを確認したり、[新しいリンク] をクリックして新しいリンクを作成したりできます。
  4. [プロパティを選択] をクリックし、リンクするプロパティを選択して [適用] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックして設定を行い、[確認と送信] をクリックしてリンク リクエストを送信します。
  6. リンクの設定が完了したら、ツールと設定アイコン > [測定] > [コンバージョン] に移動して、[+ 新しいコンバージョン アクション] をクリックして新しいコンバージョンを作成します。
  7. [インポート] をクリックし、[Google アナリティクス 4 プロパティ] を選択して、[アプリ] または [ウェブ] を選択します。
  8. インポートするコンバージョン アクションを選択し、[インポートして続行] をクリックします。
 

既存の検索広告 360 で行う手順:

  1. 広告主に移動します。
  2. 左側のメニューで [広告主の設定] > [統合] > [GA 4 統合] に移動します。
  3. スイッチをオンにして、[Google アナリティクス 4 プロパティ] を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

アナリティクスからリンクを設定する

検索広告 360 リニューアル版にアップグレードしていない場合、コンバージョンをエクスポートするには、次の手順でアナリティクスから検索広告 360 にリンクするほか、検索広告 360 のインターフェースを開いて、広告主からアナリティクス プロパティへのリンクを作成する必要があります。

アナリティクス プロパティの編集者の役割と、検索広告 360 のクライアント センター(MCC)アカウントの管理者の役割をお持ちの場合は、リンク設定を完了できます。

Google アナリティクス 4 プロパティは、最大 200 個の MCC アカウントにリンクできます。

  1. アナリティクスで [管理] をクリックします。
  2. [プロパティ] 列でメニューを使用し、リンクするプロパティを選択します。
  3. [サービス間のリンク設定] で [検索広告 360] をクリックします。
  4. リンクの表で [リンク] をクリックします。
  5. 1 個以上の検索広告 360 MCC アカウントに対する管理者の役割をお持ちの場合は、[管理している検索広告 360 の MCC アカウントへのリンク] の行で、[アカウントを選択] をクリックします。
  6. [確認] をクリックします。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. 以下のように設定します。
    • パーソナライズド広告を有効にする: デフォルトでオンになっています。この設定によって、アナリティクスのデータを使用して広告をパーソナライズできます。
    • キャンペーン アトリビューションを有効にする: デフォルトでオンになっています。検索広告 360 のキャンペーン データをインポートするには、この設定をオンにします。
      注: この設定をオフにすると、コンバージョンは検索広告 360 に関連付けられず、アナリティクスからエクスポートされません。
    • 費用データレポートを有効にする: デフォルトでオンになっています。検索広告 360 の費用データをインポートするには、この設定をオンにします。
    • 自動タグ設定を有効にする: デフォルトでオンになっています。この設定は編集できません。

      自動タグ設定を使用すると、ユーザーが広告をクリックしてサイトページを開いたときに、ランディング ページ URL に gclid パラメータが追加されます。アナリティクスでは、gclid パラメータを使って、ディメンションの参照元、メディア、キャンペーン名、キャンペーン ID、デフォルト チャネル グループにデータが入力されます。また、アナリティクスでは gclid パラメータを使って、検索広告 360 固有のディメンション(SA360 のエンジン アカウント名、SA360 のエンジン アカウント ID、SA360 のエンジン アカウントの種類、SA360 の広告グループ名、SA360 のキーワード テキスト、SA360 のクエリ)にデータが入力されます。
  9. [次へ] をクリックし、設定を確認して送信します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false
false