この記事では、ユニバーサル アナリティクスについて説明します。次世代の Google アナリティクスをご利用の場合は、ヘルプセンターの Google アナリティクス 4 プロパティのセクションをご覧ください。

マイレポートを共有する

他のユーザーが自分のデータを確認したり、データに自分のマイレポートを適用したりできるようにする

マイレポートは基本的には非公開ですが、共有することもできます。アカウントの他のユーザーや、他のアナリティクス ユーザーにとっても有用性が高そうなマイレポートを作成したら、いくつかの方法で共有できます。マイレポートのデータの概要をメールで送信したり、PDF ファイルを作成して配布したりすることもできます。

この記事の内容:

現在のビューでマイレポートを共有する

自分の作業に適した非公開のマイレポートを作成したら、コピーして他のユーザーと共有することができます。その場合、該当のビューへのアクセス権を持つユーザーなら、マイレポートのデータを参照したり、マイレポートに含まれるウィジェットを追加、編集したりできます。マイレポートは読み取り専用にすることはできませんが、共有したマイレポートに他のユーザーが変更を加えても、自分の非公開のマイレポートに影響が出ることはありません。

現在のビューでマイレポートとデータを共有するには、編集者のロールが必要です。閲覧者のロールしかない場合でも、テンプレートへのリンクを送信するか、ソリューション ギャラリーに追加することで非公開のマイレポートを共有できます。詳しくは以下をご覧ください。

現在のビューでマイレポートを共有するには:

  1. 共有するマイレポートを表示します。
  2. [共有]、[オブジェクトを共有] の順にクリックします。
Share dashboard menu with 3 options: share object, share template, share in Solutions Gallery.
マイレポートの共有メニュー。

これで現在のマイレポートのコピーを、他のユーザーも該当のビューで参照できるようになります。共有したマイレポートは、レポートパネルにあるマイレポート一覧の [共有] セクションで確認できます。

注: マイレポートの共有を解除するには削除する必要があります。

マイレポートのテンプレートを他のビューやアカウントと共有する

[共有]、[テンプレートのリンクを共有] の順にクリックすると、URL が生成されるので、それをコピーして他のユーザーに送信したり、ドキュメントに埋め込んだり、ウェブサイトでホストしたりできます。

[テンプレートのリンクを共有] を選択した場合は、マイレポートの設定のみを共有することになります。データは共有されません。生成されたリンクをアナリティクス アカウントを持つユーザーに送信すると、リンクを受け取ったユーザーはマイレポートの設定をインポートできます。

詳細は、テンプレートによるカスタム設定の共有に関する記事をご覧ください。

ソリューション ギャラリーでは、マイレポートやセグメントなどのカスタム レポート ツールとアセットを、アナリティクスのアカウント間で共有し、インポートできます。

[共有]、[ソリューション ギャラリーで共有] の順にクリックした場合、共有されるのはマイレポートの設定のみです。アカウントのユーザー情報およびアナリティクスのデータは非公開のままです。

詳細は、ソリューション ギャラリーをご覧ください。

メールでマイレポートを送信する

アナリティクス アカウントへのアクセス権がないユーザーにマイレポートのデータの概要を配布する必要がある場合は、[共有]、[メール] の順にクリックします。PDF ファイルを添付してメールをカスタマイズし、マイレポートを有効なメール アカウントに送信できます。

Screenshot showing email dashboard dialog. Options include To:, Subject: and body fill-in fields. Email will be sent weekly.
週 1 回の頻度でマイレポートをメールで送信。

マイレポートのメールのスケジュール設定

マイレポートのメールは「単発」で送信することも、スケジュールを設定して定期的に送信することもできます。

[頻度] の設定でメール送信の間隔を選択できます。

デフォルトでは 6 か月間メールが送信され続けますが、[詳細オプション] をクリックすればこの期間を 1~12 か月に変更できます。この期間が過ぎた後は、メール送信のスケジュールを設定し直す必要があります。

ヒント: 既にスケジュールが設定されたメールがある場合は、既存のメールに追加できるリンクが表示されます。これにより、同じ配信と間隔の設定で複数のマイレポートやレポートを送信できます。

スケジュールを設定したメールは、[管理] > [ビュー] でビューを選択し、[パーソナル ツールおよびアセット] > [メール配信スケジュール] に移動することですべて管理できます。

Screenshot of the scheduled emails menu choice.
[メール配信スケジュール] メニュー。

マイレポートを PDF にエクスポートする

[エクスポート]、[PDF] の順にクリックすると、画面上に表示されているマイレポートのコピーがそのまま PDF ファイルとして保存されます。エクスポートされたこの PDF は、必要に応じて他のドキュメントに埋め込んだり配布したりできます。

Screenshot of Export menu, located in the action bar.
[エクスポート] から [PDF] を選択。

テンプレートによるカスタム設定の共有に関する詳細

ソリューション ギャラリー

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false