マイレポートを作成してカスタマイズする

マイレポートとウィジェットをカスタマイズしてアカウントの概要表示を最適化する。

アナリティクスのすべてのビューは、デフォルトの「マイレポート」で表示されます。デフォルトのマイレポートで十分な場合もありますが、マイレポートは自由に作成してカスタマイズできるという点で非常に便利です。

マイレポートは 1 個以上のウィジェット(マイレポートごとに最大 12 個)で構成されており、重要度の高いディメンションと指標の概要を確認できるようになっています。ここでは、新しいマイレポートを作成、カスタマイズする手順について説明します(手順の多くは既存のマイレポートを編集する場合にも応用できます)。

この記事の内容:

マイレポートを作成する

マイレポートを作成する方法は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. 目的のビューに移動します
  3. [レポート] を開きます。
  4. [カスタム] > [マイレポート一覧] をクリックします。
  5. [+ 新しいマイレポート] をクリックします。
  6. [マイレポートの作成] ダイアログで、[空白のキャンバス](ウィジェットなし)または [デフォルトのマイレポート](デフォルトのウィジェット)を選択します。
    ソリューション ギャラリーからマイレポートの設定をインポートすることもできます。
    Screen shot of + New Dashboard link and Create New Dashboard dialog.
    マイレポートの作成パネル。
  7. マイレポートにわかりやすい名前を付け、[マイレポートを作成] をクリックします。

マイレポートにウィジェットを追加する

マイレポートには、以下のウィジェットを 1 個以上設定することができます。

  • 指標: 選択した指標がシンプルな数値で表示されます。
  • タイムライン: 選択した指標の推移を示すグラフが表示されます。セカンダリ指標と比較することもできます。
  • 地図表示: 選択した地域の地図上に、指定された指標の分布が表示されます。地図上の指標にカーソルを合わせると、その指標の実際の値が表示されます。
  • 表形式: 選択したディメンションに対応する指標(最大 2 個)が表形式で表示されます。
  • 円グラフ: 選択した指標をディメンション別に分類した円グラフが表示されます。スライスにカーソルを合わせると、その指標の値が表示されます。
  • 棒グラフ: 選択した指標をディメンション(最大 2 個)別に分類した棒グラフが表示されます。棒にカーソルを合わせると、その指標の値が表示されます。
Screen shot of the widget editor.
ウィジェット エディタ。

標準とリアルタイムのウィジェット

一部のウィジェットはデータをリアルタイムで表示できます。リアルタイムのウィジェットでは指標が自動的に更新されます(標準のウィジェットでは、マイレポートを読み込んだときや、更新したときにしか更新されません)。

リアルタイムのウィジェットで表示できる指標は、ウィジェットのタイプによってはアクティブ ユーザー数またはページビュー数のみとなります。次のタイプのウィジェットはリアルタイム形式で利用できます。

  • カウンタ: サイトのアクティブ ユーザー数が表示されます。必要に応じて、これらのユーザーを選択したディメンション別に分類できます。
  • タイムライン: 過去 30~60 分間のサイトのページビュー数の推移を示したグラフが表示されます。
  • 地図表示: アクティブ ユーザーがどこから来ているかを示す地図が表示されます。
  • 表形式: アクティブ ユーザーを選択したディメンション(最大 3 個)別に分類した表が表示されます。

マイレポートにウィジェットを追加するには:

  1. 新しいマイレポートを作成して [空白のキャンバス] を選択するか、既存のマイレポートで [+ ウィジェットを追加] をクリックしてウィジェット エディタを開きます。
  2. ウィジェットのタイプを選択します。
  3. ウィジェットのディメンションや指標などを設定します。設定の内容はウィジェットのタイプによって異なります。目的の指標やディメンションを見つけるには、スクロールするか検索ボックスに語句を入力します。
  4. [フィルタを追加] をクリックすると、ウィジェットに表示するデータを制限できます。 フィルタを利用して条件を設定すれば、指定したディメンションのデータを含めたり除外したりできます。フィルタの定義には複数の行を追加できますが、すべての条件を満たさないとフィルタは機能しません。
    レポートとマイレポートのフィルタはビューのフィルタとは異なります。ビューのフィルタを適用するとデータが完全に変更されますが、レポートとマイレポートのフィルタは、そのレポートとマイレポートに表示されるデータのみを制限します。マイレポートのフィルタは、フィルタを定義したマイレポートのみに適用されます。
  5. ウィジェットはレポートや URL にリンクすることができます。リンクを設定すると、ウィジェットの名前がリンクになり、指定したレポートやウェブページに移動できるようになります。レポートへのリンクを設定する際、レポート名の入力を始めると、既存のレポートと照合されて自動的に候補が入力されます。レポートの URL をコピーしてこの欄に貼り付けることも可能です。
  6. [ウィジェットの名前] を入力するか、提案された名前をそのまま適用します。
  7. [保存] をクリックします。

ウィジェットを編集する

既存のウィジェットを修正する場合は、ウィジェットの名前にカーソルを合わせて [編集](鉛筆)アイコンをクリックします。

個別のウィジェットを削除する場合は、ウィジェット名にカーソルを合わせて [閉じる](X)アイコンをクリックします。

Screen shot showing hover on widget title to display edit and delete icons.
ウィジェットの編集。

注: 削除したウィジェットを元に戻すことはできません。

ウィジェットをコピーする

ウィジェットのコピーを作成する場合は、[ウィジェットを複製] をクリックします。あるウィジェットをベースにして別のウィジェットを作成するときに便利です。

Screenshot of widget editor showing clone widget link.
ウィジェットのコピー。

マイレポートにセグメントを追加する

アナリティクスのレポートと同様、マイレポートにセグメントを追加して、さまざまなセッションやユーザー層別に分類した指標を比較することができます。

既存のセグメントを編集する場合は、マイレポート上部のセグメントのラベルをクリックします。セグメントを追加する場合は、空欄になっている [+ セグメント] ラベルをクリックします。

セグメントの詳細

マイレポートのレイアウトをカスタマイズする

[マイレポートをカスタマイズ] をクリックすると、ウィジェットの表示形式やページでの配置を変更できます。

Screenshot showing customize dashboard link located in action bar.
マイレポートのレイアウトのカスタマイズ。

マイレポートを削除する

マイレポートを完全に削除するには、ページの右側で、期間選択ツールの下にある [マイレポートを削除] をクリックします。

Screenshot of delete dashboard link located in the action bar.
マイレポートの削除。

他のユーザーとマイレポートを共有する

セグメントの詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。