検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

カスタム キャンペーンのおすすめの作成方法

1. 必要な項目のタグのみを設定する

アナリティクス アカウントがアクティブな Google AdWords アカウントにリンクされており、自動タグ設定が有効になっている場合は、AdWords でリンク先 URL にタグを設定する必要はありません。アナリティクスによって、すべての AdWords キャンペーンが自動的にトラッキングされます。ただし、Google 以外の検索エンジンで有料検索キャンペーンを実施する場合は、広告のリンク先 URL にタグを設定する必要があります。

参照元サイトは自動的に検出されて、レポートに表示されます。ただし、キャンペーン名または広告の種類(「banner_ad」など)と参照トラフィックを関連付ける場合は、参照サイトのリンクにタグを設定する必要があります。

リンクの中には、タグを設定する必要のないリンクや、タグを設定できないリンクもあります。検索エンジンのオーガニック検索キーワードのリンクにはタグを設定しないでください。検索エンジンの名前は自動的に検出されて、レポートに表示されます。自動タグ設定を使用している場合を除き、AdWords の URL にもタグを設定する必要はありません。

2. URL 生成ツールを使用してリンクを作成する

キャンペーンのリンクは、URL アドレス、その後に疑問符(?)、その後にアンパサンド(&)で区切られたキャンペーン変数という構成になります(例: http://www.example.com/?utm_source=adsite&utm_campaign=adcampaign)。

URL 生成ツールを使用すれば、URL を生成するだけで簡単にリンクを作成できます。作成したリンクをコピーして広告に貼り付けてください。使用すべき入力欄については、ステップ 3 をご覧ください。

3. 必要なキャンペーン変数のみ使用する

URL 生成ツールには 6 つの入力欄がありますが、通常は [キャンペーンのソース]、[キャンペーンのメディア]、[キャンペーン名] のみ使用します。[キャンペーンのキーワード] では有料検索キーワードを指定します。[キャンペーンのコンテンツ] では、クリックされた特定の広告、ボタン、またはリンクを示すことができます。次の表は、2 つのオンライン キャンペーン(メール キャンペーンと有料検索キャンペーン)のタグの設定方法を示しています。

 
  メール キャンペーン 有料検索キャンペーン
キャンペーンのソース newsletter1 yahoo
キャンペーンのメディア email cpc
キャンペーンのキーワード   このトラフィックに関連付けられている検索キーワード
キャンペーンのコンテンツ call_to_action_2  
キャンペーン名 productxyz productxyz

4. 個人情報を送信しない

なお、アナリティクス利用規約では、氏名、社会保障番号、メールアドレス、および類似のデータなどの個人を特定できる情報(PII)をアナリティクスに送信することは禁止されており、アナリティクスをご利用の場合はこの利用規約に準拠していただく必要があります。詳しくは、アナリティクスのプライバシー ポリシーをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。