地域によるフィルタ

フィルタの作成方法については、ビュー フィルタの作成/管理をご覧ください。

ここでは、地域フィールドのフィルタを使用して、特定地域のデータを記録する方法を紹介します。

1. 販売地域ごとに国をまとめる

国別のデータをトラッキングする以外に、販売地域別(APLA、EMEA、北米など)のセッション数を確認することもできます。ビューにフィルタを適用することで、特定の販売地域に含まれる国々をその地域名の下に統合することが可能です。これにより、複数の国にまたがる地域のデータをトラッキングできます。

たとえば、APLA(アジア太平洋、ラテンアメリカ)という販売地域には次の国が含まれます。

アルゼンチン
オーストラリア
ブラジル
中国
香港
インド
インドネシア
日本
メキシコ
ニュージーランド
韓国
台湾

この地域をトラッキングするには、この地域のデータ専用のビューを作成して、次のフィルタを適用します。

フィルタの種類: カスタム フィルタ > 次を含む

フィルタ フィールド: 国

フィルタ パターン: アルゼンチン|オーストラリア|ブラジル|中国|香港|インド|インドネシア|日本|メキシコ|ニュージーランド|韓国|台湾

2.地域別のレポートを使用する

特定の都市、州、国など、狭い地域のデータをトラッキングすることもできます。特定の地域からのアクセスを確認するには、次の一致フィルタを使用します。

  • フィルタの種類: カスタム フィルタ > 次を含む
  • フィルタ フィールド: 都市(地域や国も使用できます)
  • フィルタ パターン: サルバドル|リオデジャネイロ|サンパウロ

フィルタの概要については、ビューフィルタについてをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。