トラフィック ディメンション

参照元: ウェブサイトを参照するすべてのトラフィックには、その発生点(つまり参照元)があります。参照元には、「google」(検索エンジンの名前)、「facebook.com」(参照元サイトの名前)、「spring_newsletter」(ニュースレターの名前)、「direct」(ユーザーがブラウザに直接 URL を入力した場合や、ブックマーク経由でサイトにアクセスした場合)などがあります。

メディア: ウェブサイトを参照するトラフィックには、必ずメディアが存在します。メディアには、「organic」(オーガニック検索)、「cpc」(クリック単価、または有料検索)、「referral」(参照サイト)、「email」(作成したカスタムのメディアの名前)、「none」(メディアのない直接トラフィック)などがあります。

キーワード: SSL 検索が設定されている場合、キーワードの値は「not provided」(指定されていません)となります。

キャンペーン: 参照元となった Google 広告キャンペーンまたは作成したカスタム キャンペーンの名前を示します。

コンテンツ: カスタム キャンペーン内の特定のリンクやコンテンツを示します。たとえば、メールに行動を促すフレーズのリンクが 2 つある場合は、それぞれのコンテンツに異なる値を設定して区別することで、どちらが効果的かを判断することができます。

カスタム キャンペーンを使用すると、リンクにタグを設定して、キャンペーン、メディア、参照元、キーワードに固有のカスタム変数を適用することができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。