検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

複数のトラッキング コードをウェブページに挿入する

Google アナリティクスのトラッキング コードを複数のウェブページに挿入すれば、アカウントの複数のプロパティにデータを送信できます。

ただし、すべての構成がサポートされているわけではありません。たとえば、ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード(analytics.js)は複数のウェブページに挿入できますが、従来のアナリティクス コード(ga.js)は 1 つのウェブページにしか挿入できません。ga.js のインスタンスを複数挿入すると、データ収集、データ処理、レポート生成が正しく実行されない可能性があります。一方、analytics.js は既に ga.js が挿入されているウェブページを含め、複数のウェブページに追加できます。

アクセスを許可されているプロパティがユーザーによって異なり、それらすべてのユーザーが同じウェブサイトのデータを参照できるようにしたい場合や、ウェブサイトのバージョンがいくつかある場合などに、複数のトラッキング コードを使ってデータを収集すると便利です。たとえば、analytics.js で example.com からデータを収集し、example.co.uk でも analytics.js を使用してデータを収集します。さらに、これら両方のウェブサイトでまた別の analytics.js を使用すれば、両サイトの集計データを表示できます。

関連資料

google-developers-svg

analytics.js ライブラリを使用して同じトラッキング コードを複数挿入する方法については、複数のトラッキング オブジェクトの処理をお読みください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。