検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

このヘルプセンター記事の手順は、最近アナリティクス管理画面に加えられた変更による影響を受けることがあります。詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。ヘルプセンター記事もまもなく更新される予定です。

ウェブ トラッキング コードの設定を確認する

データの収集とレポート表示が行われていることを確認します。

Google アナリティクス トラッキング コードがウェブサイトで正常に動作しているかどうかは、いくつかの方法で確認できます。正しく動作していないと思われる場合は、設定を見直すか、ウェブ トラッキング コードを設定し直してみてください。

この記事の内容:

リアルタイム レポートの確認

リアルタイム レポートでは、ユーザーの行動をリアルタイムで確認できます。これらのレポートにデータが表示されていれば、トラッキング コードでデータが収集されていることがわかります。

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. トラッキング コードを設定したプロパティのいずれかのビューに移動します(トラッキング コードを設定して間もないプロパティ(ウェブサイト)では、ビューが 1 つしかない場合があります)。
  3. [レポート] タブを選択します。
  4. [リアルタイム] > [サマリー] の順にクリックします。

Google Tag Assistant を使った設定の確認

Google Tag Assistant は、Google アナリティクス タグが正しく呼び出されているかどうかを確認できる Chrome ブラウザの拡張機能で、無料で利用できます。Google Tag Assistant を使うと、ウェブサイトでのユーザーフローを記録して、フローの間に送信されたすべてのヒットのレポートや、各ヒットが Google アナリティクスでどのように解釈されているかを確認できます。

Google Tag Assistant では、トラッキング コードが正常に動作しているかだけでなく、ユーザーの特定の操作が Google アナリティクスで想定どおりに追跡されているかを確認することもできます。以下の画像は、Google Tag Assistant で見つけることのできるエラーの例を示しています。

Google Tag Assistant Recordings のエラーと警告
Google Tag Assistant Recordings の [Alerts] セクション

次のステップ

Google Tag Assistant をインストールしてフローを記録する

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。