検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

このヘルプセンター記事の手順は、最近アナリティクス管理画面に加えられた変更による影響を受けることがあります。詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。ヘルプセンター記事もまもなく更新される予定です。

ウェブ トラッキング コードの設定を確認する

データの収集とレポート表示が行われていることを確認します。

ウェブ トラッキング コードが正しく機能しているかどうかわからない場合は、下記のいずれかの方法で設定の確認を試みます。

この記事の内容:

リアルタイム レポートの確認

リアルタイム レポートでは、サイトの現在のアクティビティを確認できます。このレポートにデータが含まれていれば、トラッキング コードは正常にデータを収集し、Google アナリティクスに送信できています。

[リアルタイム] の [概要] レポートと [行動] レポートでは、特定のページのアクティビティを確認できます。サイト上のすべてのページにトラッキング コードを追加していない場合は、タグ付けしたページのデータがトラッキング コードによって送信されているかどうかをレポートから確認できます。このレポートでは、特にアクティブなページのアクティビティのみが表示されるため、網羅的な確認はできませんが、トラッキング コードが正しく機能しているかどうか判断するための手がかりになります。

リアルタイム レポートを表示するには:

  1. Google アナリティクス アカウントにログインします。
  2. トラッキング コードを設定したプロパティのいずれかのビューに移動します(トラッキング コードを設定して間もないプロパティ(ウェブサイト)では、ビューが 1 つしかない場合があります)。
  3. [レポート] タブをクリックします。
  4. [リアルタイム] > [概要] または [リアルタイム] > [行動] をクリックします。
[行動] > [サイト コンテンツ] レポートを使うと、リアルタイム レポートには表示されなかったページを確認できます。ただし、リアルタイムでないレポートの場合、データが処理されるまでに 24~48 時間かかります

Google Tag Assistant を使った設定の確認

Google Tag Assistant は、Google アナリティクス タグ(トラッキング コード)が正しく呼び出されているかどうかを確認できる Chrome ブラウザの拡張機能で、無料で利用できます。Tag Assistant を使うと、サイトでのユーザーの行動経路を記録して、行動経路の中で送信されたすべてのヒットのレポートを確認し、送信されたヒットに関するエラーが発生していないかを確認できます。

下の画像では、Tag Assistant で指摘されたいくつかの種類のエラーの例を示しています。

Google Tag Assistant Recordings のエラーと警告
Google Tag Assistant Recordings の [Alerts] セクション

Tag Assistant レポートの例をご覧ください。

詳しくは、Google Tag Assistant のインストールとユーザーの行動経路の記録についてご確認ください

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。