Google アプリ
メインメニュー
  1. Google アラートの仕組み
  2. アラートの作成
  3. アラートの編集
  4. アラートのカスタマイズ方法
  5. アラートの作成に関するヒント
  6. アラートの削除
  7. 問題のトラブルシューティング
  1. Google アラートの仕組み

    Google アラートを作成すると、関心のあるトピックに関する新しい検索結果が見つかったときにメール通知が届きます。

    たとえば、お気に入りの製品に関する最新情報を受け取ったり、自分に関するコンテンツがウェブに投稿されたことを知ったり、最新のニュース記事をいつでもチェックしたりできます。

  2. アラートの作成

    1. Google アラートにアクセスします。
    2. [アラートを作成] ボックスで、メール通知を受け取りたいキーワードを入力します。
    3. [オプションを表示] をクリックすると、アラートを受け取る頻度や受け取る検索結果のタイプなどを指定できます。
    4. [アラートを作成] をクリックします。
    5. アラートを設定すると、指定したキーワードについて新しい検索結果が見つかるとメール通知が届くようになります。

    Google アラートのページでおすすめのトピックの横に表示される + 記号をクリックしてアラートを作成することもできます。

  3. アラートの編集

    1. Google アラートにアクセスします。
    2. 既存のアラートが [マイアラート] の下に一覧表示されます。
    3. 編集するアラートの右にある [編集] をクリックします。
    4. アラートの編集が完了したら、[アラートを更新] をクリックします。

    配信時間を変更する、またはダイジェストを作成する

    1. Google アラートにアクセスします。
    2. [マイアラート] にある [設定] Settings をクリックします。
    3. 変更する設定の横にあるチェックボックスをオンにします。
    4. [保存] をクリックします。
  4. アラートのカスタマイズ方法

    頻度

    アラートを受け取る頻度を選択すると、受信するメールの数を管理できます。

    どのオプションを選択した場合でも、新しい検索結果が見つからない限りメールは送信されません。

    • その都度: 新しい結果が見つかるたびにメールが届きます。検索キーワードによっては、1 日に何回もメールが届く場合があります。
    • 1 日 1 回以下: 1 日に 1 回メールが届きます。
    ソース

    特定のソースからの検索結果を受け取るよう選択します。

    ただし、ウェブ全体からの上位の検索結果を確認できる [自動] オプションを使用されることをおすすめします。

    言語

    選択した言語での検索結果についてアラートが届きます。

    地域

    選択した国や地域からのアラートが届きます。

    件数

    これはアラートについて受け取るメールの数を管理するもう 1 つの方法です。

    • 上位の結果のみ: 指定した検索キーワードに関連する、質の高い検索結果についてお知らせします。
    • すべての結果: 指定した検索キーワードに関連するすべての検索結果をお知らせします(質が低いものも含む)。
    配信先

    アラートを受け取るメールアドレスを選択するか、RSS フィードで結果を表示します。

    Google アカウントにリンクするアラートの作成時に使用できるのは、Google アカウントに関連付けられたメールアドレスのみです。

    Google アカウントにリンクせずにアラートを作成する場合は、アラートの確認を求めるメールが届きます。

    配信時間

    アラートが配信される時間を選択します。

    ダイジェスト

    毎日または毎週、すべての通知が 1 つのメールで配信されます。

  5. アラートの作成に関するヒント

    • できるだけ正確なキーワードを入力します。検索キーワードが正確であるほど、アラートの関連性が高くなります。
    • 語句を 1 つのキーワードとして検索する場合は引用符(")で囲みます。例: ["ホワイト ハウス"]
    • 除外するキーワードの前にマイナス記号(-)を付けます。例: [大島 -伊豆]
    • 「site:」演算子を指定すると、検索を特定のサイトのみに限定できます。例: [議会 site:asahi.com]
  6. アラートの削除

    1. Google アラートにアクセスします。
    2. 既存のアラートが [マイアラート] の下に一覧表示されます。
    3. 削除するアラートの右にあるゴミ箱アイコン をクリックします。

    受け取ったアラートのメールの下部にある [登録解除] をクリックしてアラートを削除することもできます。

  7. 問題のトラブルシューティング

    Google アラートの確認を求めるメールが届いた

    アラートの作成時に Google アカウントにログインしていなかった場合は、確認メールが送信されます。

    アラートを確認するには、受信トレイの確認メールを開き、24 時間以内に確認用リンクをクリックしてください。

    注: 同時に保有できる未確認のアラートの数は 3 件までです。

    Google 検索からの削除が必要なコンテンツについてのアラートを受け取った

    Google から削除すべきと思われる検索結果が Google アラートから届いた場合は、情報の削除をリクエストすることができます。

    アラートの配信が停止した

    まず、アラートの検索結果があるかどうかを確認します

    1. Google アラートにアクセスします。
    2. 既存のアラートが [マイアラート] の下に一覧表示されます。
    3. 結果を確認するアラートをクリックします。
    4. アラートに検索結果があるかどうかを確認します。

    アラートに検索結果がない

    次の設定を変更して検索結果を拡大してみます。

    • 件数
    • 言語
    • 地域

    アラートの検索結果はあるが、その結果が届いていない

    Google アラートでは、指定されたメールアドレスに配信できないことが多いと、アラートが無効になります。この場合は、アラートが無効になったことを示すメッセージが Google アラートのページに表示されます。

    [有効にする] ボタンをクリックするとアラートを再び有効にできます。

    • 迷惑メールとして報告: ご利用のメール アカウント プロバイダが Google アラートからのメールを迷惑メールと判断し、配信していません。この場合はメール管理者に連絡して、Google アラートを迷惑メール フィルタから除外するように依頼してください。Gmail をご利用の場合は、連絡先に googlealerts-noreply@google.com を追加して、アラートが迷惑メールとして判断されないようにしてください。
    • 配信エラー: 指定されたメールアドレスにメールが配信されていません。この場合は、メールアドレスに誤りがある、メール プロバイダ側に問題がある、受信トレイの容量不足など、さまざまな原因が考えられます。

    フィードバックを送信

    Google アラート チームにフィードバックを送信するには:

    1. Google アラートを開きます。
    2. ページの一番下までスクロールして、[フィードバックを送信] をクリックします。