検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

コールアウト表示オプションの要件

コールアウト表示オプションを使うと、お客様のビジネスまたは製品やサービスに関する追加の情報を広告に含めることができます。コールアウト表示オプションには、標準の AdWords ポリシーと以下の要件が適用されます。

コールアウト表示オプションにおける句読点と記号

次のようなケースは許可されません。

ユーザーの目を引くことだけを目的としてコールアウト テキストに含められた不必要な句読点や記号

: 文頭の感嘆符や句読点、► 記号の追加

関連するポリシーと不承認となる一般的なケース

次の AdWords ポリシーは、特にコールアウト表示オプションとの関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

重複表現

広告品質を高く維持するため、単語や語句を過剰に繰り返すことは許可されません。詳しくは編集基準と表現に関するポリシーをご覧ください。 コールアウト表示オプションでは、コールアウト内で同じ表現を繰り返すことはできません。また、同じ広告グループ、キャンペーン、アカウント内にある他のコールアウト、広告文、サイトリンク テキストで使われている表現をそのまま使うこともできません。たとえば、広告文にある「送料無料」という表現が、広告グループ単位、キャンペーン単位、またはアカウント単位のコールアウトにも含まれる場合、コールアウト表示オプションは不承認となります。

商標

商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告を削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。